株式会社シャンソン化粧品
シャンソンケショウヒン
2021
業種
化粧品
食品/化学/エステ・理容・美容
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

当社は、化粧品の企画、研究開発、生産、販売までを一貫して行っている全国でも数少ない化粧品メーカーです。
基礎化粧品を中心に、メイクアップ、ボディ、ヘアケア化粧品まで様々な商品を扱っています。
化粧品事業のほか、ヒット商品「十六茶」をはじめとするブレンド茶やドリンク・サプリメントなどの健康食品の商品企画・販売をしており、
また、OEM(相手先ブランド製品の製造)事業へも意欲的に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「人と人 心と心 大切に」理念で、安全性と高品質を守り続けて

創立74年目を迎えた当社は、化粧品の企画から研究開発、生産、販売までを一貫して行っている全国でも数少ない化粧品会社です。企業理念「人と人 心と心 大切に」のもと、お客様のニーズを追求し続け、安全で安定して効果が感じられかつ独創性がある化粧品づくりに努めています。お客さまが美しくなっていくプロセスを一緒に実感するために全国でサロンエステ展開しています。お客さまに一番近い存在であるサロンのオーナーとともに、お客さまの反応をダイレクトに感じながら安全性と高品質を守り続けた化粧品を届け続けるため、新商品発表会や社内イベントなどを通して当社の想いを共有し築き上げております。

戦略・ビジョン

お店の個性を生かした販売戦略で、「夢を応援するお手伝い」を!

私たちが目指しているゴールは、各サロンが繁栄し当社の商品が世間に広まっていくこと。このゴールに向け、サロンオーナーと共に、サロンの運営方針を一緒に築き上げることを何よりも大切にしています。例えば、美意識の高いユーザーの皆様にご満足頂けるよう、地域特性やオーナーの思考、メンバーの能力を考慮し、最善の経営戦略でお店をプロデュースしたり。経営やサービス面に関するノウハウをはじめ、スタッフのモチベーション管理、販促企画など、店舗を運営していくために必要なサポートも徹底しています。私たちのアイデア一つで、地域の方々の人生が豊かになる結果をオーナーと共に喜びを分かち合えるときは、何よりも嬉しい瞬間です。

戦略・ビジョン

SDGs推進 TGCしずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION 協賛

シャンソン化粧品は、女性から圧倒的な支持を得ている「東京ガールズコレクション(TGC)」の静岡開催において、メインスポンサーとして全面的にサポートしました。化粧品PRや協賛ステージなど、さまざまな形で東京ガールズコレクション実行委員会と共同事業を展開。また、20代の社員を中心にTGC関連の商品開発やイベント準備を行うなど、積極的に若手の力を登用しました。

会社データ

事業内容 ◆化粧品事業/化粧品の研究開発・製造・販売・サロンエステ展開
◆健康食品事業/ヒット商品「十六茶」をはじめとするブレンド茶や健康食品の商品開発・販売
◆宝飾事業/オリジナルジュエリーの販売
◆OEM事業/相手先ブランド製品の開発・製造
化粧品事業 シャンソンの化粧品の特徴は、基礎化粧品に占める医薬部外品(薬用化粧品)の割合が80%以上。
そして、全ての化粧品から石油系乳化剤、染料を排除しています。
「安全性」、「安定性」、「独創性」といった3本柱による製品づくりをすすめています。

◆安全性
安全性の高い天然成分を選りすぐって使用し、石油系乳化剤は一切使用していない、医薬部外品(薬用化粧品)が多く、安心してお使いいただいています。
◆安定性
直接お肌にお使いいただくものだからこそ、使用期間中に変化や変質が起きないよう、徹底した品質管理と耐久性のテストをして、クオリティーの高い製品づくりをしています。
◆独創性
オリジナル性に富んだ製品づくりを進めています。たとえば、1988年に業界で初めて「ナノ」の商標権を取得し、他社に先駆けてナノテクノロジーを化粧品に応用、肌にも環境にもやさしい製品開発を行っています。
健康食品事業 全ての人が健康に暮らせることを願って、当社は早くからヘルシーフード分野に進出。革新的な商品を開発してきました。
たとえば、16種類の和漢草をブレンドした「十六茶」はブレンド茶のパイオニアとして全国的なヒット商品となりました(缶・ペットボトル・紙パック入りは、アサヒ飲料株式会社との共同開発)。
そのほかにも、ビタミンフーズなど数多くの健康食品、ダイエット食品も発売しています。
OEM事業 シャンソン化粧品はOEM事業へも意欲的に取り組んでいます。
当社が得意とする基礎化粧品をはじめ、メイクアップ、バストイレタリー商品を国内はもとより、海外企業へも提供。
創業以来培ってきた技術と妥協を許さない品質へのこだわりにより、お取引先様からも絶大な信頼を得ています。
設立 1946年2月
資本金 1億2,700万円
従業員数 249名(男:87名 女:162名) ※2019年2月現在
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 川村 卓史
事業所 ◆本社
静岡県静岡市駿河区国吉田2-5-10

◆北海道支店
札幌市中央区南1条西8丁目10番3 第28桂和ビル3F1号
◆東北支店
宮城県仙台市泉区八乙女中央1-5-20 及川壱番館202号
◆北陸支店
石川県野々市市御経塚4丁目95番 石黒産業ビル4F
◆浜松・近畿支店
静岡県浜松市東区丸塚町509-8
◆関西支店
京都府京都市右京区西院西平町8 セゾン高辻1F
◆四国支店
愛媛県松山市保免中1丁目2-2
◆九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅南6-6-28 日修駅南ビル
グループ会社 (株)シャンテック、(株)静岡情報処理センター、(株)卓謙
(株)ケアリングジャパン、(株)シャンソンティーワールド
シャンソンのあゆみ ◆シャンソン化粧品が産声をあげたのは、1946年。終戦から日も浅く、化粧品も乏しかった時代です。創業から当社が追い求めてきたテーマは「Beautiful&Healthy」。美は化粧品会社にとって当たり前なことですが、健康という視点は当時としてはかなり革新的なものでした。その基本テーマは今も変わっていません。これからもシャンソン化粧品は、美しく健やかな暮らしのお手伝いをしていきます。

◆沿革
1946年 静岡市で創業。化粧品の製造を開始
1948年 社名を(株)シャンソン化粧品本舗と改称
1957年 美容指導部員シャンソンビューティーガールが誕生
1961年 静岡市郊外に最新の設備を誇る化粧品工場が完成
1962年 バスケットといえばシャンソンと言われるほど有名な女子バスケットボールチーム創部
1966年 今では化粧品に欠かせない成分の「カロペプタイド」を慶応大学教授と共同開発
1980年 研修宿泊施設「ジョイナス」オープン
1982年 女子バスケットボールチーム、日本リーグ初優勝
1985年 「十六茶」訪問販売開始
      シャンソン商事(株)を(株)シャンソン化粧品に社名変更
1991年 皮膚科学に基づく「シャンソン真美容理論」を確立
1993年 「十六茶」がアサヒ飲料より缶入りで発売
1996年 女子バスケットチームより、監督をはじめ8名が日本代表入りしアトランタへ
1997年 (株)シャンソン化粧品と(株)シャンソン化粧品本舗が「(株)シャンソン化粧品」として合併
1999年 平成11年11月11日にシャンソン新工場落成
2000年 Wリーグ前人未踏の10連覇。ALL JAPAN優勝と合わせ二冠達成
2001年 「エレガンスワールド社」と契約開始。シャンソンブランドが韓国市場に登場
2002年 「シャンソニエ21」が韓国日刊スポーツ「2002年上半期ビックヒット商品」の
      スキンケア部門受賞。ソウル経済新聞にて「世界名家名品」最優秀賞受賞
2005年 直営サロン「サロン ド ボーテ シャンソン」が本社敷地内にオープン
2007年 男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒章受賞
2009年 本社直営サロンがエステ認証取得
      エコサート認証オーガニック化粧品「オーガトゥール」発売
2011年 台湾「アイリーズコスモ社」と契約開始
2012年 シャンソン・美・アリーナが完成
2016年 直営サロン「シャンソン エステティックサロン」としてリニューアルオープン
      本社工場がエコサート認証を取得
2018年 直営店「シャンソン エステティックサロン」  第1回優秀事業者に認定
2019年 「SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」
      メインスポンサーとして応援
当社の社員を知る 当社では働くフィールドが沢山あるのが特徴です。
どんな仕事があるのか?どんな人が働いているのか?
ぜひ、チェックしてみてください。
       ↓
https://www.chanson.co.jp/recruit/persons/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)