岡野薬品株式会社オカノヤクヒン

岡野薬品株式会社

医薬品総合商社
業種 商社(医薬品)
商社(医療機器)/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 長野

先輩社員にインタビュー

総務部人事担当兼管理部財務担当
川上 善康(32歳)
【出身】日本福祉大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 総務人事に関する業務全般
総務人事と聞くと学生の皆さんが思い浮かぶ仕事といえば、採用かと思います。
採用活動も大事仕事の1つです。
私の業務を列記しだすとキリがありませんが、主には会社内の経営資源の三つ
「ヒト、モノ、カネ」に直接係り合う仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
数年前の採用活動にて・・・
当時営業現場から人事異動で総務部へ配属されました。
その異動と同時に採用活動がスタートし、リクナビを通じて学生さんを募集し
選考まで行いました。
その当時採用をした今いる社員が、現場で活躍している様子を周辺から聞いたとき
採用に係った1人として、当時の決断が正解だったと感じた事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ヒトと経済情勢
私も遡ること10数年前に就職活動をしていました。
今に負けずとも劣らない就職氷河期でした・・・

就職活動の結果、2社から内定を頂きましたがその内の1社が岡野薬品でした。
この会社に入社を決めた要因は2つ。
1つは、ヒトです。
面接の時に、当時の全役員が面接をして頂いた訳ですが経営幹部を身近に感じれる
距離感に魅力を感じました。もう1つの内定先の方が企業規模は随分大きかったのですが、
自分自身が社会人として成長出来る、実感できる企業に入社したかったので経営幹部の顔の
見える企業としてこの会社を選びました。
2つ目は、企業を取り巻く環境です。
当時も不況で多くの企業が業績不振になっていた中で、医薬品業界は堅調な成長を
保っていたことも大きな要因の1つです。
 
これまでのキャリア 山梨事業部にて営業職(入社~6年目)
総務部に配属(6年目~現在)

この仕事のポイント

職種系統 人事・労務
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

多面的に企業分析をする事。
どんなに会社説明会を受けても、人事に質問をしても皆さんが触れる
企業情報はごく一部に過ぎません。
新聞やニュース、多くの書籍を読んでみる事で、その企業の取り巻く環境が
判ってくると思います。
安易にネームバリュー、CM、イメージだけで会社を選んで、自分の人生を預けることは
危険かと思います。
そういう点では一般消費者に認知度が低い岡野薬品ですが、
当時の私の決断は間違っていなかったと思います。

岡野薬品株式会社の先輩社員

医療用医薬品の医療機関向け営業

営業企画部
濱 信昭
東京理科大学 理工学部工業化学科

医療用医薬品を中心とした営業

松本営業所医専1課
中原 聖
拓殖大学 政経学部政経学科

医療用医薬品の営業

松本営業所医専1課
小林 優嘉
神奈川大学 外国語学部中国語学科

医療用医薬品の営業

松本営業所医専2課
丸山 美樹
龍谷大学 経営学部

医薬品、医療関連品の発注と業務効率化の提案

営業企画部発注担当
御小柴 聡紀
金沢工業大学 環境建築学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる