三菱ふそうトラック・バス株式会社 SC北日本
ミツビシフソウトラック・バス

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
商社(自動車・輸送機器)
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

三菱ふそうは、日本の商用車業界を代表する存在として80年以上の歴史を持ち、世界最大級の商用車メーカーであるダイムラーグループの一員です。当社はトラック・バスの開発・設計・製造の他、2017年には世界初の小型電気トラック FUSO eCanter の量産化に成功。また、当社はダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ(DICV)とダイムラー・トラック・アジア(DTA)という組織を構成しグローバルに活動しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

三菱ふそう SC北日本ってこんな会社です!!

日本でもメルセデス・ベンツで親しまれているドイツのダイムラー社のグループ企業であり、お客様にご満足いただける商品とサービスを提供する為、メーカーと販売会社が一体となった企業です。「お客様第一主義」の理念のもと、「お客様にとってのNo.1企業」、「お客様から最も信頼される企業」を目指し、ワンチームとなって業務に取り組んでいます。

仕事内容

~自分が提案し創り上げたトラックが街を走る~

トラックは、そのほとんどがオーダーメイド。営業スタッフは、お客様の仕事・用途に合った車両を提案し、受注後は完成まで進捗をフォロー、最終お客様に納入します。自分が提案し創り上げたトラックが活躍する姿を見て、大きな喜びとやりがいを感じることが出来る仕事です。トラックは仕事で使用される車両のため、法人企業が主な営業先です。

会社データ

事業内容 トラック・バスの販売、車検・定期点検・一般整備、自動車用部品・用品販売、損害保険代理店業務
設立 2003年1月6日
資本金 350億円
従業員数 約1,400名(SC北日本)
売上高 7,291億円
代表者 支配人 仲田 周史
事業所 北海道、東北(宮城県・福島県)、北関東(群馬県・栃木県・茨城県)の各拠点
<北海道>
■札幌東支店
■札幌西支店
■札幌北サービスセンター
■小樽支店
■旭川支店
■空知サービスセンター
■苫小牧支店
■室蘭サービスセンター
■道東支店
■北見支店
■紋別サービスセンター
■釧路支店

<宮城県>
■仙台支店
■仙南支店
■白石工場
■古川支店
■石巻支店
■気仙沼工場

<福島県>
■福島支店
■原町工場
■会津支店
■郡山支店
■白河支店
■いわき支店

<群馬県>
■伊勢崎支店
■太田支店
■桐生サービスセンター
■前橋支店
■渋川サービスセンター
■高崎サービスセンター

<栃木県>
■宇都宮支店
■佐野支店
■小山サービスセンター
■氏家支店
■西那須野サービスセンター
■鹿沼サービスセンター

<茨城県>
■水戸支店
■那珂支店
■鹿島支店
■土浦支店
■藤代サービスセンター
■三和支店
■下館サービスセンター

※所在地等詳細は、弊社HPをご参照ください。
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)