ネグロス電工株式会社ネグロスデンコウ
業種 金属製品
非鉄金属/建材・エクステリア/商社(電機・電子・半導体)/商社(建材・エクステリア)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業本部 営業企画部 特需開発課
堀越 亮介
【出身】城西大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 目標は“今の主力商品を超える品を生む”こと!挑戦しがいのある仕事です。
入社当初に担当していたのは、商社・代理店をまわるルート営業。業界内で抜群の知名度とシェア率を誇る当社での営業は、商品を売り込むというよりも、お客様との関係を維持し、売上等を管理するといった業務がメインでした。もちろんそれも大切な役目ですが、私の性格上「もっと自分にしか出来ない仕事に挑戦したい」という気持ちが強く、異動を希望。運良く希望が通り、現在は既存商品の改善点や新たなニーズを見つけ、新商品の提案を行う「特需開発課」で働いています。ゼロからなにかを生み出す難しさはありますが、やりがいも充分。「今のメイン商品に替わる商品を生み出すこと」を目標に、日々試行錯誤を重ねています。いずれ建築・工事現場以外の業界で需要を見つけ、新たな市場を開拓できたら理想ですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「君が営業だから選んだんだよ」―ひたむきな営業が確かな信頼に。
当社の営業がやり取りするのは本来、商品を納品している商社の方がほとんど。ですが、私は商品を実際に使っていただいている工事現場にも通いつめ、職人さんや業者さんの生の声を聞くことを大切にしてきました。現場を知ることが、より良い商品アイディア、サービスの向上に繋がると考えていたからです。
2年目のある日、担当現場に注文と違う商品が納品されてしまうというトラブルが。連絡を受けた私は会社からすぐに正しい商品を直接届けに行きました。当時は商品知識もあまりない中での営業でしたが、そういった一生懸命さを認めてもらえたのか、今でも頻繁に現場の方から連絡をいただくなど、信頼を実感しています。「君が営業だからネグロス電工さんの商品を選んだんだよ」と言っていただけた時は、この仕事を選んで良かったと心から思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 同業界で働く父の強い勧め。今ならその理由も分かります。
同業界のメーカーに勤めている父に勧められたのが、興味を持ったキッカケです。公共インフラに関するあらゆる製品を扱っていること、強いブランド力とシェア率の高さなどから、「需要が絶対になくならない、隠れた大企業だぞ!」と力説されて(笑)。説明会で感じた、堅実で“硬派”なイメージに惹かれて入社を決めましたが、実際に働いている人は気さくで優しい人が多く、ますます気に入りました。将来性や待遇といった面ではとてもしっかりした企業なのに、社内はどことなく、良い意味でラフな雰囲気なんです。やりがいある仕事内容と働きやすい社風、そして抜群の安定感。今ならあれだけ入社を勧めてきた父の気持ちも分かります。
 
これまでのキャリア 2015年4月入社 ルート営業→特需開発課(現職)

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

声を大にして言いたいのが、「内定がゴールではない」ということ!就職活動が長引くと、ついつい目先のラクさを優先したくなりますが、一度しっかりと「長く働ける企業か」を考えてみることが大切だと思います。数年後企業はどのように成長しているのか、その中で自分がどのポジションにいるのか、そういった長期的な視点で探すことを忘れないでください。後悔のない就職が出来ることを願っています!

ネグロス電工株式会社の先輩社員

お客様からの要望を受け、製品をより良く生まれ変わらせる仕事です。

技術本部 技術支援部
田中 英幸
日本大学 生産工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる