有限会社熊本なべしま
クマモトナベシマ
2021

有限会社熊本なべしま

焼肉なべしま/楠の家/炙り番や
業種
外食・レストラン・フードサービス
その他サービス
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

なべしまホールディングスの一員として、熊本なべしまは熊本、大牟田、大分で「焼き肉なべしま」「楠の家」「炙り番や」を展開。

【働く社員が幸せであってこそ、お客様に楽しい時間を提供できる】という考えのもと、
・社員が安心して長く働ける職場づくり
・プライベートも充実させられる勤務体系
・やりがいを感じられる評価の仕組みづくり
などを実践し、会社として成長し続けています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

【働く社員を幸せにしたい】それが社長の考えです。

働く社員が幸せであってこそ、お客様に楽しい時間を提供できると考えています。まず、社員が安心して働けるよう、マーケットに合わせた店舗づくり・サービスを行い、確実に利益を出せる体制づくりを行っています。また、勤務に関しては、休日は月8日、年に1度5連休が取れるなど、プライベートも充実させられる体制づくりを進めてきました。給与に関しても、家族を養うだけの報酬も得られるように焼肉業界の中でも高水準の給与体系を維持しています。やりがいに関しては、直属の上司はもちろん、社長や役員も、社員一人ひとりに声をかけたり、アドバイスをし、公正に評価する仕組みづくりを行っています。今後も会社として努力を続けていきます。

事業・商品の特徴

【人の成長=会社の成長】 おかげさまで創業50周年を迎え

焼肉なべしまには、1店舗たりとも同じつくりの店舗はありません。その地域のニーズに合った店舗づくりを行い、そこで働くスタッフを育て、しっかりとした基盤を作るようにしています。また、焼き肉専門店ならではの仕入れと商品力も当社の強み。和牛はA4等級、輸入肉もトップクラスの肉を中心に厳選し、生産者に会って安心安全なものをセレクトしています。野菜やタレにもこだわり、店内でその日の分だけカットしたり、オーダー後に下味を付けるなどしています。調理師免許取得率は全国トップクラス。「焼き肉専門店」「料理人である」という責任と誇りを胸に、地域の皆様に愛される店作りを行い、おかげさまで2020年には創業50年を迎えます。

社風・風土

「お客様が喜ぶ」「働きやすくなる」提案は大歓迎!!

同じつくりの店舗がないように、サービスも店舗ごとに異なります。全店舗同じものを扱えばコストは抑えられるのですが、そこは当社のこだわり。野菜の仕入れやサラダバーのメニューづくりは店舗ごと行う、お客様が心地よく過ごせるサービスは各店舗のスタッフが考える、など、お客様と接するスタッフたちの声を大切にしています。また、女性が活躍できる職場環境の整備を行うため、女性社員全員をメンバーとする女性活躍推進委員会があります。女性社員のアイデアから生まれたサラダバーの機能説明POPや電話対応セミナへの参加、お掃除勉強会など、女性ならではの細やかな感性が生かされたデザイン展開やスキルアップが行われています。

会社データ

事業内容 下記店舗を、熊本、大牟田、大分で経営しています。

焼肉レストランチェーン「焼肉なべしま」
焼肉専門店「炙り番や」
焼肉食べ放題とサラダバービュッフェ「焼肉 楠の家」
設立 昭和45年
資本金 300万円
従業員数 企業全体550名
就業場所34名
売上高 108億円
(なべしまグループ連結 2017年5月期実績)
代表者 代表取締役 東坂 慎也
事業所 ・熊本県内16店舗
・イオンモール大牟田店
・大分県内3店舗
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)