株式会社エス・イー・キタムラ エス・イー・キタムラ

株式会社エス・イー・キタムラ

分電盤/計装盤/制御盤メーカー
業種 機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/半導体・電子部品・その他/総合電機(電気・電子機器)
本社 石川

先輩社員にインタビュー

設計グループ
伊藤 彰史(26歳)
【出身】金沢工業大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 常に新しい物事に触れることができる制御盤設計
制御盤はただの箱と思われがちですが、その箱の中には数種類の電気部品が取り付けられています。そして、その電気部品には一つ一つの用途や大きさ・性能があるため、部品の知識も必要になってきます。
しかし、部品もメーカーごとに作られており、例えば「NF30-CSなのかNV30-CS」で「V」{F」によって、用途がかわるのです。お客様によって部品メーカーの指定、海外用にしてほしい、周波数に合わせるなどの違いがありその部分も知識として必要です。部品も年々バージョンアップされており、なにが変わったのかも知る必要があり、常に新しい物事に触れることができています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
制御盤のプロとしての知識がつくこと
学生時代は、制御盤についての知識がなく、大きい機械だという程度の知識しかなく、当社の説明会に参加して制御盤について興味を持ちました。ちなみに身近なものでも制御盤が使われており、家についているブレーカーの企業版みたいなもので、エスカレーターやエアコンの電源を監視する箱みたいなものです。
設計というと図面をただ書くだけではなく、お客様の要望からどのような物が必要なのかを模索することが必要となってきます。その要望にお応えできたときの達成感はとても大きいです。お客様はもちろんのこと、社内の中でかかわる製作者、検査員、部品管理者からも頼られ、要求・要望をこたえる容量の良さ・知識・判断力が必要となってくるのですが、制御盤のプロとして応えられる幅が大きくなるのがとても嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若い人や女性が活躍しているからこそ、自分にもチャンスがあると感じたから
初めは、「北陸」×「電気設計」を行う企業を探していました。
大学の就職セミナーに参加して、条件がある会社を探していたところ、当社を見つけ会社説明会に参加しました。説明会の中で、社内見学もさせていただいたのですが、実際に設計業務をしている姿を目のあたりにして、若い人や女性が多いと感じましたのが率直な感想を持ちました。若いということは、自分にもチャンスが回ってきやすく、みんなで協力、共に高めあえるのではと思ったからです。
また働いてから感じたことですが、当社は設計・部品調達・製造・検査をすべて自社で行うため、多少の失敗であれば融通がきく会社であり、若手にとって学べる会社だと思います。
 
これまでのキャリア 社内研修(製造・検査・品証 各4か月)→設計(現職:今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

良い意味でも、悪い意味でも会社に入ってみないとわからないことが多いです。そのため、いろんな分野でいろいろ見た方がいいと思いますよ。

株式会社エス・イー・キタムラ の先輩社員

製造とお客様をつなぐ仕事を担当しています。

設計グループ
遠藤 栞捺
星稜大学 経済学部 経営学科

制御盤の外形や内部の構造・電気回路などを設計

設計グループ
山田 泰輝
福井工業大学 工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる