株式会社ライズプランニングライズプランニング
業種 放送
広告/通信/インターネット関連/出版
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東京 制作部
桑なつみ(22歳)
【出身】相模女子大学  学芸学部メディア情報学科 卒
【年収】260万円位
これが私の仕事 クイズ番組で検証VTRを制作しています!
金曜日のゴールデンタイムに放送されているクイズ番組でアシスタントディレクターをしています。スタジオとVTRで構成されている番組です。4月に入ったばかりで、自分が関わったVTR収録と、スタジオ収録が、先日初めて放送されました。3月まで、一般視聴者としてみていた番組ですが、こんなに時間をかけて作られているんだ、と実感しました。先輩に指示されたことをこなすだけで精一杯ですが、先輩ADやプロデューサーの方から、丁寧に仕事を教えてくれています。VTR制作では、協力してくれる場所や人を探したり、撮影で必要な小道具や食材を買いそろえたり、撮影中は、足りないものを買いに走ったりしてます。間近で撮影が見れるロケは楽しいです。まだまだ見学レベルですが、仕事を覚えて率先して動けるようになりたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
撮影中の緊張感と撮影後の解放感が好き
料理系のVTRを制作するため、キッチンスタジオで撮影をしました。照明とカメラ台4をセッティング。技術スタッフだけで8人、制作スタッフが5人。料理の先生やタレントさんと、マネージャーさんで、狭いスタジオのなか、20人くらいがぎゅうぎゅうで身動きもとれません。この1日のために、何週間もかけて準備をして、小道具や材料を揃えて、スケジュールを立てます。とはいっても、私は指示をもらってやったのにすぎませんが。撮影では、こんなにたくさんの人が、それぞれプロの仕事をしているんだな、と思うと、緊張してきました。プロの人たちは自分の仕事には厳しいのですが、休憩時間や移動時間に、雑談を交えていろんなことを教えてくれるんです。それが楽しい。撮影で作った料理を分けてくれたりもします。それがとってもおいしいんです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 研修に時間を割いてくれた
私はメディア情報学科で、ゼミで学んだ映像制作が楽しくて、テレビ制作をしてみたいと思い、どんな会社があるんだろうと探しました。学校ではあまり情報がなくて、就活サイトで検索しました。番組に就業するまでに、時間をかけて研修してくれそうな会社を選びました。研修では、情報の扱い方を教わりました。ディレクターとプロデューサーの会話を聞いていると、研修でしつこく教わったのは、そういうことか!とガッテンすることばかりです。私はのんびりおっとりしてて、テキパキできなくて、同期や先輩に馴染めるかどうか不安でした。コーディネーターが私のことを番組の方たちや、同じフロアにいる会社の先輩に紹介してくれて、受入れ体制を整えてくれました。休みもちゃんととらせてくれて、想定していた厳しさ、つらさを感じずにすんでいます。
 
これまでのキャリア 大学ではメディア情報の専攻で、情報リテラシー、メディア論、コミュニケーションやCG、映像制作を学びました。研修では情報について時間をかけて教わりました。

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

こういう仕事をしてみたい!という希望だけではなくて、やりたいと思う仕事がどう社会に役立つのかまで結びつけられるといいと思います。人生のなかで就活の期間は短いですが、自分のことについて真剣に考える貴重な期間かなと思います。

株式会社ライズプランニングの先輩社員

スタジオ生放送!タレントさんに寄り添う仕事

制作部
N・A
東京工芸大学 芸術学部映像学科

情報を正しく伝える

番組制作
大島 里菜
東京工芸大学 芸術学部 映像学科

情報をわかりやすく伝える

番組制作
堀江亮
中央大学 総合政策

ローカル局でディレクター

制作部
Y・Y
札幌ビジュアルアーツ専門学校 テレビ制作

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる