株式会社フリー・フォーム・カンパニーフリー・フォーム・カンパニー

株式会社フリー・フォーム・カンパニー

マスコミ/テレビ/ニュース・報道/スポーツ/映像編集
業種 放送
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

編集部
小谷 奈央(28歳)
【出身】女子美術大学  芸術学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生放送の情報番組の編集
私は現在、生放送の情報番組の編集を担当しています。
カメラマンが撮影してきた映像をカットして繋いでいき、1本のVTRにまとめることが主な仕事です。
扱う内容は、政治から芸能まで様々。日本国内だけでなく、海外のニュースを編集する場合もあります。
生放送のため、「とにかく時間内に仕上げる」ということが絶対条件です。常時新しい事件や事故が起きている中、いかに早く、新しい情報を放送出来るかが重要となってきます。そのため、オンエア5分前に新しい映像が入ってきて、急いで編集し、放送に間に合わせる、という手に汗握る場面もしばしばあります。
このように日々緊迫した中で、いかにわかりやすく、面白いものを作る事が出来るのかが、編集マンとしての技量が試されるところです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
何千万という人たちに自分の作った映像をみてもらえる
編集マンの仕事は、ただディレクターの言う通りに映像を繋いでいくだけではありません。
数十分の長いVTRを作る際には、何日もかけてディレクターの方と話し合いをし、一緒に構成を練っていきます。時には編集マンが原稿を書くことさえあります。そのため、編集マンの技量によってVTRの良し悪しが決まるといっても過言ではありません。何日もかけて作ったVTRがテレビで放送されたときは、毎回とても達成感を感じます。
その影響力はやはり大きく、何千万という人たちに自分の作った映像をみてもらえるのです。時には自分が作ったVTRがネットニュースになったり、SNSで話題に上ることもあります。
その分責任重大でもありますが、やりがいも十分にあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やる気重視!
FFCは他社のプロダクションなどと違い、編集の仕事しかありません。そのため、編集だけに集中できると思い、この会社を選びました。
実際、編集に特化した会社のため、編集に対しての熱量はとても大きく、常に上を目指している人たちばかりです。
本人のやる気をとても重視している会社なので、やる気さえあれば、年次に関係なく、様々な仕事を任せてもらうことが出来ます。さらに、色々なテレビ局へ出向しているため、大阪だけでなく、東京をはじめ、他県での勤務も可能です。
また、プライベートでもみんなとても仲が良く、FFCメンバーで毎年お花見をしたり、バンドを組みライブを行ったりもしています。
 
これまでのキャリア 2016年 入社

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

ほとんどの人が今まで編集なんてやったことがないという人ばかりなので、未経験でも気にせず、プロの編集マンになりたい!という気持ちを強く持ち、ぜひ一緒に働きましょう!

株式会社フリー・フォーム・カンパニーの先輩社員

生放送のニュース番組で映像の編集を担当

編集部 部長
浅田 邦裕

映像と音で世の中の出来事を伝える。ただし出来るだけすばやく。

編集部
松村 直佳
徳島大学 総合科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる