株式会社フリー・フォーム・カンパニーフリー・フォーム・カンパニー

株式会社フリー・フォーム・カンパニー

マスコミ/テレビ/ニュース・報道/スポーツ/映像編集
業種 放送
コンサルタント・専門コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

編集部
松村 直佳(30歳)
【出身】徳島大学  総合科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 映像と音で世の中の出来事を伝える。ただし出来るだけすばやく。
百聞は一見にしかずといいますが、ありのままを映し出す「映像」は聞くことより、読むことより明瞭に真実を伝えると思っています。
そんな「映像」を使ってニュースを伝える仕事です。
視聴者が見るニュース映像は、カメラマンが撮ってきた映像をそのまま放送しているわけではありません。私たち編集マンが必要のない映像を捨て、理解しやすいように並べ替えるなどの作業を行い放送されています。
そして、このニュースの編集作業というのは常に放送時間との勝負です。『編集が間に合わないので放送出来ません』は絶対に出来ません。ワンカットワンカット、必要かそうでないかをすばやく判断し作っていきます。
映像と音がもつ臨場感を大切に、いかに万人に分かってもらえるようにするかを考えつつ素早くかたちにしていく、それが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
少しずつ形になっていくのが楽しい。面白かったと言ってもらえると嬉しい!
放送まで時間がなくて心臓がきゅっとなったり、カメラマンが撮ってきた映像が多すぎてギョっとなったりと確かに大変なこともあります。
でもカットが積み重なっていき、インタビューを入れて音楽を入れてテロップを入れて…と自分が想像していたものが形になっていくのは本当に興奮します。
そしてそうやって作ったものが、周りの人達に面白かったと言ってもらえると、月並みですがやはり嬉しいものです。私たちの会社は電車の中などのモニターで流れるニュースを作ることもありますが、先日も小学生くらいの兄弟が、私が編集したパンダのニュースを見てケラケラ笑ってくれているのを見かけました。こういう瞬間がたまりません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 編集が上手い人たちがたくさんいる会社
放送に出ている映像は現場で撮影したもののほんの何十分の一、何百分の一なんてことは珍しくありません。言い換えればそれだけ『どの映像を使うか』という選択肢も無数にあります。この無数の選択肢をどう選び、どう並べるか。これは、編集した人が誰かによって大きく変わります。
5年以上編集している今でも、先輩達の作ったものをみると、どうやったらこの映像がこんなに面白くなるんだと驚きっぱなしです。会社に入りたての頃は、それはもう魔法でも見たかのようにわくわくしたのを覚えています。
編集マンとして働くのであれば、やはり編集が上手な先輩がたくさんいる会社に入ろうと考えていました。他社も含め、すでに編集マンとして働いていた人たちに話を聞いた中で、上手い編集マンになるならここだとの意見多し。この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 2012年 入社

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

この日本では、年金がもらえるまで通常40年近くも働かなければいけません。途中で職種を変えたとしても、会社を変えたとしても。だからこそ、自分がやりたい仕事は何かという自問自答はとことんやった方がいいと思います。
働いたことがないのに会社を選べと言われてよくわからなくなり、結果エントリーシートを何枚書くかという数値化された目標を達成するのが『就職活動』みたいになっていますが、内定をもらった先のことを考える事が何より大切だと思います。

株式会社フリー・フォーム・カンパニーの先輩社員

生放送のニュース番組で映像の編集を担当

編集部 部長
浅田 邦裕

生放送の情報番組の編集

編集部
小谷 奈央
女子美術大学 芸術学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる