廣瀬建材株式会社
ヒロセケンザイ
2021

廣瀬建材株式会社

「生コンの製造販売」「土木建材資材の総合販売」
業種
セメント
建材・エクステリア/その他専門店・小売/商社(建材・エクステリア)/商社(インテリア)
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

道路はもちろんビルやダム、一般住宅の基礎工事やエクステリアなど様々なところで使われ、
どの工事現場にも、なくてはならない材料である「コンクリート」。
私たち<廣瀬建材>は”固まる前のコンクリート=生コンクリート(生コン)”の製造販売を行い、
陰ながら社会インフラの一部を支え、貢献しています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「生コンの製造販売」「土木建材資材の総合販売」で地域貢献

「生コン」と聞いて、ピンとくる人は少ないのではないでしょうか。聞きなじみのない言葉かもしれまんが、生コンとは…工場で練り混ぜまで終え、 固まる前の状態で工事現場へ運ばれる柔らかい状態のコンクリートのこと。本来コンクリートはすぐに固 まってしまいます。そのため、昔は工事現場で材料の配合、練りを行っていましたが、配合は毎回一定になりませんし、練りには大変な人手がいる…。そんな悩みを一気に解決したのが「生コン」でした。品質も向上し、手間もかからない。生コンなくして、現在の建築物は生まれなかったと言っても過言ではないほど、今では様々な工事現場の必需品なのです。そんな製品を私たちは製造しています。

仕事内容

一筋縄ではいかない”生コン”の奥深さ

工事現場では、用途に合わせて強度や柔らかさの異なるコンクリートを使い分けています。そのため、お取引の要望に合わせて製造する必要があるのですが、ただ決められた配合をすればいいわけではないんです。実は季節や湿度など、日々変わっていく状況も、生コンの出来に関係してしまいます。その状況を見極める姿は「職人」そのもの。そうして製造された生コンは毎回データを抽出して検査をするのですが…一回目で思 い描いた通りにならないこともあります。一筋縄ではいかないことも生コンの奥深さであり、難しさなので すが、このような点も魅力ですね。

会社データ

事業内容 ┏………………………………………………………………………………┓
  設立から44年。
  設立当初は土木建築資材の販売を行っていましたが、
  現在は生コン製造・販売を主に手掛け、社会に貢献しています!
┗………………………………………………………………………………┛

【生コンクリート製造販売】
 ■日本工業規格認証工場 GB0306111
 ■全国統一品質管理監査合格工場 ※○適(マルテキ)マーク承認工場

【土木建築資材総合販売】
 ■砂利・砂・セメント・床材料一式
 ■下水道用コンクリート製品一式
 ■各種ブロック・フェンス・ネット塀製品販売
 ■赤土・盛土用土販売
 ■建材品配達(10t車1台、4t車1台、2t車2台)
 ■コンクリート試験代行
設立 1973年
資本金 1000万円
従業員数 22名
売上高 11億円(2016年実績)
代表者 代表取締役 廣瀬 徹隆
事業所 ■本社
  茨城県土浦市乙戸55-1

■対応エリア ~ 茨城県 県南・県西エリア ~
 ・土浦市 ・つくば市 ・牛久市 ・龍ヶ崎市 ・取手市 ・つくばみらい市
 ・稲敷郡阿見町 ・常総市  ・守谷市 ・かすみがうら市 ・稲敷郡美浦村
 ・坂東市 ・石岡市(一部) ・稲敷市(一部) ・下妻市(一部) 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)