公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団ブルーシー・アンド・グリーンランドザイダン
業種 公社・官庁
団体・連合会/教育関連/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/福祉・介護
本社 東京

先輩社員にインタビュー

事業部 海洋センター・クラブ課
藤田 有里(25歳)
【出身】青山学院女子短期大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 全国の海洋センター・クラブの管理・運営を中心に、地域活性化を推進する!
全国470カ所にある海洋センター(プール・艇庫・体育館を組み合わせた社会体育施設)や、289ヵ所ある海洋クラブ(マリンスポーツを中心に活動する組織)と連携を図りながら、その管理と運営のサポートをしています。その他、地方自治体の市町村長を対象とした会議「B&G全国サミット」や「全国教育長会議」を担当しています。また、子供たちが日頃の成果を発揮する「全国ジュニア水泳競技大会」などの各種イベントも運営しています。
当財団は職員数も40名程度と少数精鋭であり、他部署管轄のイベントや事業を手伝うこともあります。
全国の海洋センターや海洋クラブと密接にやり取りし、各運営や事業の向上に向けたサポートをするのが海洋センター・クラブ課の主な業務です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当した施設が新しく生まれ変わり、多くの地域住民に活用してもらった時
入社1年目で、鹿児島県徳之島(離島)にある海洋センターの「艇庫(ボートハウス)」を新しく改修し、先進モデルとする大きな事業を担当することになりました。改修内容から事業計画に至るまで、現地の担当者と何度も打合せを重ねました。そして、やっとたどり着いたリニューアルオープンの日。利用してくれる人が大幅に増加し、たくさんの地域住民の皆様が集う憩いの場となっているのを目の当たりにした時には、なんとも言えない喜びが込み上げてきました。1年目ということもあり、壁にぶつかり、思うように進まないことも多々ありましたが、根気強く現地の担当者と向き合い、打合せを重ねた結果、施設が生まれ変わった姿を見て、大きな達成感を味わうことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若手にも大きな裁量が与えられる!そこには成長するチャンスがある。
「自然体験」や「地域活性化」といったキーワードに興味があったため、関心がある分野で経験を積める仕事に魅力を感じました。当財団の仕事は多岐に渡り、スポーツの分野にとどまらず、カヌーやヨットの体験会、地域コミュニティの創生事業や防災事業なども行なっています。また、若手にも事業を任せてもらえるチャンスがあり、自分の考えを形にすることができる仕事に、大きなやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 入社~現在  事業部 海洋センター・クラブ課(3年)

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

希望する業界や企業の情報を集めることも大切ですが、まずは自分が何をやりたいのか、何が得意なのかなど、自分自身と向き合い分析することが重要だと思います。社会人を経験したことがない以上、最初からやりたいことなど分からないのが当然だと思います。それでも、あきらめずに自分自身が納得のいくまで就職活動に励めば、おのずと進むべき道は開かれます。ぜひ、“働く”ということをネガティブに捉えず、前向きに頑張ってほしいと思います。

公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の先輩社員

現場の声に耳を傾け、事業に反映する

企画部 企画課
根本 大輔
明治大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる