公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
ブルーシー・アンド・グリーンランドザイダン
2021
業種
公社・官庁
団体・連合会/教育関連/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/福祉・介護
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!】
B&G財団は、青い海(ブルーシー)と緑の大地(グリーンランド)を活動の場として、次代を担う青少年の健全育成と、幼児から高齢者まで国民の皆様の“心とからだの健康づくり”を推進する公益財団法人です。

子供たちの輝く未来を応援したい、地域を元気にする仕事がしたい。そんな想いを持つ方のエントリーをお待ちしております!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

入社1年目から新規事業立ち上げ!若手が活躍しています

入社1年目から予算を管理し、地域活性化プランを提案して自らの手で運営することも。20代のうちからプロジェクトを任され、貴重な経験を積んでいます。当財団のスタッフに求められるのは、社会的課題解決に向けて、自ら考え、行動する力。子どもからお年寄り、障害のある方にいたるまで、地域の皆様が健やかに暮らせるよう、様々な事業を生み出していくことがミッションです。このような仕事に興味がある方は、ぜひご応募ください!

施設・職場環境

全国470カ所に拠点を配備!広がり続けるネットワークが強みです

私たちが建設したB&G海洋センターは、北海道から沖縄まで全国に470か所あり、年間利用者は1000万人を超えています。海洋センターで勤務するスタッフは「B&G海洋性レクリエーション指導員」という認定資格を持っており、その大半は地方公務員です。この指導員資格の付与も財団の大きな仕事の一つです。指導員はいわば同じ志を持って、社会の課題解決に取り組む仲間。「東日本大震災」や「熊本地震」「西日本豪雨」などの災害が起きた時には、多くの指導員が自治体の垣根をこえ、被災地の支援活動を行っています。このネットワークを活かして、笑顔あふれる地域社会の実現を目指しませんか?

会社データ

プロフィール B&G財団は、1973年にモーターボート競走法制定20周年を記念して設立されました。

設立当時の1970年代、青少年の体力の低下と心身の荒廃が社会課題とされており、創設者の「未来を築く青少年は、心身ともに健康で、礼と節をわきまえ、人のために尽くす人間になってもらいたい」という想いから、ボートレースの収益金 総額1,400憶円を財源に、全国480自治体に「B&G海洋センター(ボートハウス・プール・体育館)」を建設しました。これらはすでに各自治体に無償で譲渡しており、年間利用者は延べ1,000万人を超えています。
現在でもB&G財団と海洋センターは連携・協力しながら、未来を担う子供たちの健やかな成長と地域住民の健康づくりに向け様々な事業を展開しています。


■全国に広がるB&Gネットワーク
財団が建設したB&G海洋センターは北海道から沖縄まで全国各地に470ヵ所あり、その運営はセンターがある各自治体が行なっています。私たちは、自治体とのネットワークをより強固なものにするため、市町村長や教育長を対象とした各種会議を開催しています。
その一つである「B&G全国サミット」は毎年1月に東京で開催され、今年は市町村長を含む800名を超える関係者が一堂に会し、地域の活性化に向けた事例を共有するなど、連携を強化しています。

また、施設を整備すると同時に、海洋センターを運営するうえで欠かせない知識と技能を備えた指導者の育成にも力を入れ、これまで19,000人を超える指導者を養成しており、そのネットワークは全国に広がり続けています。


■“変化”が私たちの合言葉
時代の変化や社会のニーズに対応するため、新規事業の創出にも積極的に取り組んでいます。海洋センターを従来のスポーツ振興の場だけでなく、子供から高齢者、障害者など“誰もが気軽に集える場”へと大胆にシフトし、地域の活性化を目指す取り組みを進めています。

海洋センターにベビーベッドや遊具を設置し、子育て世代が交流できる場として改修したり、学習テーブルと図書コーナーを設置して学習支援の場とするほか、漁協や農協、自治会と連携したイベントを開催するなど、新たな利用者を獲得するとともに地域を活性化させる取り組みを進めています。


また、ひとり親家庭、児童養護施設、特別支援学校をはじめ、機会に恵まれない子供たちに自然体験活動の場を提供する「体験格差解消事業」や、大学と連携した人材育成事業などの新規事業を実施。現在ではこの4年以内からスタートした新規事業が全体の約3割を占めており、事業全般を“変化”させていこうと取り組んでいるところです。
事業内容 ■子供たちの社会性や道徳心を育む自然体験活動の企画・運営
■水辺で楽しく安全に遊ぶ知識と技術を学び、水の事故から命を守る「水辺の安全教室」
■子供たちが日頃の練習成果を発揮する場として開催する水泳やヨットの全国大会
■マリンスポーツや水泳をはじめ、安全管理など幅広い知識と技能を持つ指導者の養成
■大学と連携した人材育成事業
■海洋センターを地域住民の憩いの場として活用するコミュニティの活性化事業
■海洋センター所在自治体の市町村長や教育長との協力を強化する「全国サミット」「全国教育長会議」
■ひとり親家庭や児童養護施設、特別支援学級の子供たちへの自然体験活動を提供する体験格差解消事業
■海洋センターを活用した子育て支援事業「BG塾」
■家でも学校でもない第三の居場所づくり
仕事内容 【まずは研修からスタート】


▼新入社員研修(2~3週間)
財団設立の経緯や私たちが目指すもの、事業内容を学びます。
フィールドワークも交え、財団について理解を深めてください。


▼センター・インストラクター養成研修(約1か月間)
沖縄での合宿研修です。
ヨットやカヌーの指導法や、環境教育、心肺蘇生法等も学び、B&G指導員の資格を取得します。
研修同期は共に汗を流した仲間。全国から集まった約80名のかけがえのない繋がりができることでしょう。

※子どもや初心者を対象に指導が出来ることを目標としているので、事前の知識・経験は必要ありません。
水泳の実技もありますが25m程度泳げれば問題ありません。


▼配属
先輩が丁寧にお教えしますので、少しずつ業務に慣れてください。

・企画部…財団の運営や新事業について企画・広報する部門。社会的課題を見つけ、それに対してどんな支援ができるか考え、事業化します。また、どのような事業を実施し、成果をもたらしたのか社会に発信します。

・事業部…水辺の安全教育等の海洋教育、ヨットやカヌーなどマリンスポーツの実技指導、全国の「海洋センター」への支援などを行います。

・総務部…総務や経理など一般的な業務の他、全国規模の大会や会議、沖縄での研修にもスタッフとして参加します。

※一般的なインストラクターと同様に実技指導も行いますが、日常業務の多くは、パソコンを使っての資料作成、事業の企画立案、各海洋センターとの連絡調整業務となります。

資本金・売上高 公益財団法人のため計上なし
従業員数 32名
代表者 会長 前田 康吉
事業所 ■本社
〒105-8480
東京都港区虎ノ門3-4-10 虎ノ門35森ビル9階

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」(4a出口)より徒歩4分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」(2番出口)より徒歩8分

TEL:03-6402-5310
沿革 1973年 B&G財団設立
1976年 「海洋性レクリエーション指導者」を養成開始
「国内体験航海」事業開始
1977年 海洋センター第1号竣工(三重県大台町B&G海洋センター)
1978年 「海外体験航海」事業開始
1980年 B&G「全国スポーツ大会」開始
1998年 「海洋体験セミナー」を沖縄県で開始
1999年 「アドバンスト・インストラクター」「アクア・インストラクター」養成研修開始
2000年 B&G杯「全国少年少女カヌー大会」開始
B&G「全国ジュニア水泳競技大会」開始
2002年 「B&G体験クルーズ」の寄港地を東京都小笠原村に変更して開始
2003年 「B&G全国市長会議」「B&G全国教育長会議」開始
2004年 「B&G全国サミット(海洋センター首長会議)」開始
海洋センター480カ所の無償譲渡完了
2008年 「水辺の安全教室」普及開始
「アドバンスト・インストラクター」「アクア・インストラクター」養成事業が環境大臣と国土交通大臣から「人材認定事業」として認定される
2009年 ニュージーランドに初の海外海洋クラブが誕生
2012年 海を守る植樹教育事業開始
2015年 地域コミュニティの再生に関するモデル事業開始
2017年 「センター・インストラクター」養成研修開始
全国一斉1分間ペットボトル浮きチャレンジが“ギネス世界記録”に登録される

※上記の記載事業には、すでに終了したものも含まれています

ホームページ http://www.bgf.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)