黒部峡谷鉄道株式会社
クロベキョウコクテツドウ
2021

黒部峡谷鉄道株式会社

黒部峡谷トロッコ電車/関西電力グループ
業種
鉄道
旅行
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

中部山岳国立公園の大自然を走るトロッコ電車として親しまれ、「安全・安心」そして「夢・感動」をおとどけすることでお客様の満足を得るとともに社会に貢献することを目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

安全と安心をつくり、夢と感動を届ける

私たちの鉄道は日常的に利用するものではなく、中部山岳国立公園の大自然を走る観光鉄道です。私たちは常に安全と安心を実現させ、お客さますべてに夢と感動をお届けすることを理念に、日々の仕事と向き合っています。峡谷のなかでの運行は、わずかな整備不良でも大きな事故に繋がる危険性があり、少しの不具合でもお客さまの思い出に影を残してしまいます。黒部峡谷のすべてを楽しんでいただくためにも、この理念を胸に刻みもう一度訪れたくなるような思い出をつくれるようにサポートしています。

仕事内容

お客さまに楽しんでいただくためのさまざまな業務

私たちが行っている仕事は多岐にわたり、車両やレールなどの保全業務、列車の運行業務などを行っています。さらに、駅務業務や、イベントの企画といった営業業務も私たちの仕事です。つまり、黒部峡谷鉄道にかかわるすべてのことを担当しています。そのため、入社していただいだ方には、それぞれの希望や適性、所持している資格などによって配属が決められ、そこでスペシャリストを目指していただきます。ただし、どんな業務も常にお客さまを第一に考え行動します。社員たちは何をしたら喜ばれるのか、どんなことを求めているのかをしっかりと捉え、細かいところにも気を配りながら業務を行っています。

戦略・ビジョン

地域性を最大限に活かしたプロモーション活動

鉄道会社へ就職したいと考える方のなかには、運転士として働きたいという方が多いと思います。ですが、お客様を安全に目的地まで運ぶことだけでなく、トロッコ電車や観光地などの特色を最大限に活かしたプロモーション活動にも力を入れております。こどもの頃の思い出がいつか世代を超えた思い出づくりなる事を願って。私たちは常にプロモーション活動に取り組んでおります。

会社データ

事業内容 鉄道事業(営業区間 宇奈月~欅平間)
構内売店事業(売店・食堂・駐車場)
受託事業(関西電力専用鉄道運輸施設の運転保全、黒部川電気記念館の管理運営)
設立 1971年5月
資本金 2億5,000万円
従業員数 245名(2018年6月現在、非正規社員含む)
売上高 28億7千万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 小橋 一志
事業所 本店:富山県黒部市黒部峡谷口11番地
沿革 1971年5月4日 設立
ホームページ http://www.kurotetu.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)