株式会社アンドーアンドー
業種 建設コンサルタント
本社 長野

先輩社員にインタビュー

技術部
M.O(29歳)
【出身】信州大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一貫して業務に関わることができる設計業務。
砂防堰堤、橋梁、道路など土木構造物の設計を行っています。
発注者との協議、CAD製図、工事費算出などの業務を受注から納品まで担当者として一貫して携わります。
竣工した施設を地図で確認するのを楽しみにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が社会のインフラの一部になっている実感。
休日などにドライブをしていると、自分が携わった橋や斜面を見る事があります。
そんな時に、自分の仕事が社会のインフラを支える一部になっているのだと実感して、うれしくなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面接で、自分の力を評価して活かしてもらえると思ったから。
前職とは全く別の業種で就職活動をしていました。
自分の生涯設計を考える上で地元で働けることが条件のひとつであり、学生時代に就活サイトでブックマークしていたこの会社に注目しました。
大学での専攻とは少し違う分野の事業内容でしたが、面接の際「どんな仕事をするか」を検討してもらえたことがこの会社を選ぶ決め手になりました。
私の経歴を考慮して入社後の業務を提示してもらえたことが初めてだったからです。
 
これまでのキャリア 前職:一般財団法人(2年半)→当社へ転職:技術部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

エントリーシートや面接においてその会社に合わせた自分を演じる必要はありません。
個人の適性を見極めてくれて、あなたに対する期待度の高い会社を重視して就職活動をされることをおすすめします。

株式会社アンドーの先輩社員

まちづくりの計画や道路などのインフラの測量・設計、自然環境調査など

林 勝也
信州大学大学院 農学研究科

【技術本部長】河川・砂防分野の社会インフラの設計と、後輩の技術指導

松村 文好
信州大学 農学部 森林工学科

地形とまちを読み形にする設計の仕事

技術部
J.Y
大阪大学大学院 工学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる