株式会社イノメディックスイノメディックス

株式会社イノメディックス

オリックスグループ
業種 商社(医療機器)
医療機器
本社 東京

先輩社員にインタビュー

千葉営業所 SPDグループ
N.H.
【出身】東洋大学  経営学部・マーケティング学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大学病院へ最適な医療製品の供給。一番身近な存在として医療現場に貢献。
私はオペ室をはじめとした7つの診療科を担当。ここではSPDと呼ばれる院内の物流を当社が担い、先生や看護師の方々の日々の医療製品に関するご要望にお応えしています。院内の在庫と医療製品の速やかな調達をコントロールするなど院内物流の最適化を行うのも他の営業にはない仕事のひとつです。
また、製品を新たに導入いただく際には、オペの立合いをすることもしばしば。メーカの方と製品の優位性や使い方などをお伝えすることで導入いただけるかどうかが決まるため、立合いは重要な仕事のひとつです。また立合うことで現場のニーズや製品の特性も肌感で理解でき、とても勉強になり刺激的です。
院内物流やオペへの立合いなど、お客様の近くに寄り添うことで頼りにされる存在となる、そんなやりがいがここにはあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
医療機器の新規導入を自らが中心となり最後までやり遂げられたこと。
2年目のある日。ひとりで診療科を担当することになった私に、縫合器と呼ばれる術中機器の新規導入について提案する機会ができました。導入にあたり、
1)デモ日や先生方のスケジュール段取り、術中の操作方法、術後の評価ヒアリング
2)現在利用中の同機器と導入提案中の機器とのコストメリットなどの比較表、メーカへの価格
 交渉、病院の事務担当者へのコスト軽減のご説明
3)導入後のアフタフォロー
など、実にさまざまな仕事を私が中心で行い、途中先輩に助けていただきながらもやり遂げたことは今でも心に残っています。さらに診療科の先生から他の科の先生を紹介いただき、追加導入してくださいました。本当に営業冥利につきる嬉しい出来事でした。先生のお役に立ちたいという想いが伝わった、この仕事を選んでよかったと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 今まで関わったことのない医療という業界への関心が働きたいという確信に。
就活のスタートの時に決めたこと。それは今までに関わったことのないものを仕事にしたいということでした。なんとなくそれだけの漠然とした想いではじめた就活でしたが、周囲を見渡すと医療や介護の仕事をめざす友人が多いことに気が付きました。文系だった私は、医療については何一つ知らず、学んだこともない。しかし、これからの社会で医療はなくてはならない業界のひとつであり、これを仕事にするのも面白いかもしれないとひらめいたのでした。医療に関わる業界の説明会には足しげく参加し、医療機器を通じて患者さんの役に立ちたいと考えるようになり、そこで出会ったのがイノメディックスでした。就職にあたり、メーカーかイノメディックスかで悩みましたが、説明会で商社は病院のニーズにあった提案ができると聞きイノメディックスに決めました。
 
これまでのキャリア 4月から3年目/営業

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

なんでもいいので軸になるテーマを持って就活することが良いと思います。私の場合、「今までに関わったことのない仕事」というテーマから始めました。ネット上での情報ばかりを鵜呑みにせず、気になったら調べたり説明会に積極的に参加すれば自分にあう会社や仕事が見つかるはず。友人が何社受けたとか、何社内定が出たとか、は気にせず焦らずに自分のペースで頑張ることが大事だと思います。

株式会社イノメディックスの先輩社員

医療機器、医療材料のルート営業や製品のPR、メーカーへの交渉。

本郷営業所 第2グループ 営業部
N.I.
清泉女子大学 文学部・日本語日本文学科

さまざまな医療機器から顧客ニーズを汲取り提案できることが最大のやりがい

横浜営業所
J・I
鹿児島大学院 農学部

毎日が発見。仕事を通じて専門用語や商品機能を理解できてきた喜び

営業
T・K
中央大学 商学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる