株式会社ファーマシィ
ファーマシィ
2021

株式会社ファーマシィ

【保険(調剤)薬局/在宅医療】
業種
医療関連・医療機関
商社(医薬品)/医薬品/専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

保険薬局の経営、医薬品・健康食品・アレルギー用品・介護用品等の販売

1976年の創業以来、『地域に根ざした信頼される薬局』という理念のもと、アレルギー疾患対応商品の充実、無菌調剤室の設置、
在宅訪問専門薬剤師の配置など、設備とサービスの充実を図り「地域の健康相談窓口」として幅広いお手伝いが出来るよう、
体制を整えています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

地域で永く働ける“医療事務”

薬局には、疾病も年齢も性別も、そして生活環境や職業も様々な方々が来局されます。数ある薬局の中から、私たちの薬局を選んでいただき、少しでも元気になっていただくお手伝いができたら、これほど嬉しいことはありません。そのためには、患者さんの気持ちに寄り添い、信頼される存在となれるような医療事務が不可欠です。常ににこやかに患者さんに接することができ、薬局運営の一翼を担う医療事務は、永く続けられる専門職としてお薦めです。社会の変化や、出産・育児を含むプライベートの変化は様々ですが、変化に対応しようとする方を当社は望んでいます。

施設・職場環境

充実した研修制度です。

ファーマシィでは専門性と人間性の両面から、薬剤師・メディカルパートナーとしての資質を高めることを目的に研修制度の充実に力を入れています。具体的には入社直後の新入社員研修を皮切りに、マンツーマン研修やフォローアップ研修、中堅向けの選抜研修、役職者に対する階層別研修など、成長段階に応じた多彩な研修を用意。さらにはフィジカルアセスメント研修や症例研究の勉強会、社外講師を招聘しての講座など、業務に関わるさまざまな研修も実践しています。

仕事内容

最前線のチーム医療にいち早く取り組んでいます

「在宅医療における薬物療法の安全を守る」、これが私たちの大きな役割です。私たちは「患者さん」「ご家族」そして「在宅チーム」にとって安全で効率的な処方を設計し、主治医に提案します。また配合変化や注射時の注意点などを記した注射手順書を看護師に向けて作成するなど、在宅医療におけるリスクマネジメントにも取り組んでいます。ファーマシィは単に「薬の配達」ではない、「チーム医療で活躍する薬剤師」の姿があります。

会社データ

事業内容 保険薬局の経営、医薬品・健康食品・アレルギー用品・介護用品等の販売
プロフィール 『これからの薬剤師、薬局は変わります。
患者、地域、社会にとって、より価値の高い存在に。』

1973年、アメリカに渡った私が、医療人として社会的に評価の高い“薬局薬剤師”の姿を目の当たりにしたのが株式会社ファーマシィの原点です。
アメリカ同様に患者さんから信頼される薬剤師がいる薬局を日本にも造ろう、そう思い立ったのです。

折しも、日本でも医薬分業の方針が打ち出され、これからは保険薬局の時代が必ず来ると確信しました。ファーマシィは、わが国の薬局に調剤の道をつけるべく、その先駆けとして第一歩を踏み出しました。

以来、医薬分業は医療の質を高めるために必要であるというポリシーのもと、地域に根ざした信頼される薬局をめざし、人間として薬剤師として質の高い人材の育成に努めています。

株式会社ファーマシィ 代表取締役 武田 宏
設立 1976年11月20日
資本金 5,566万円
従業員数 計816名
(2018年11月現在)
平均年齢 35.5歳(社員平均)
売上高 195億3百万円(2018年3月期)
181億4千万円(2017年3月期)
197億4千万円(2016年3月期)
168億6千万円(2015年3月期)
161億3千万円(2014年3月期)
145億7千万円(2013年3月期)
138億2千万円(2012年3月期)
127億3千万円(2011年3月期)
120億7千万円(2010年3月期)
108億6千万円(2009年3月期)
99億6千万円(2008年3月期)
89億円(2007年3月期)
代表者 代表取締役社長 武田 宏 (1968年東京薬科大学卒)
事業所 東京(6)京都(5)大阪(7)奈良(1)和歌山(1)広島(35)岡山(13)島根(16)鳥取(3)香川(3)愛媛(1)沖縄(1)
計92薬局 (2018年11月現在)
沿革 1976年11月 保険薬局の経営を目的に、資本金300万円で(株)ファーマシィを設立
         12月 広島県福山市に第1号保険薬局として「国立前調剤薬局」を開局
1979年  4月 広島県尾道市に関連会社(株)ファーマシィ尾道を設立
1981年12月 東京都世田谷区に関連会社(株)日本サイエンスを設立
1983年  3月 東京都世田谷区に県外初の「大蔵調剤薬局」を開局、東京都に進出
1995年11月 資本金1,660万円に増資
1998年11月 経営面の充実をはかるため、(株)日本サイエンス・(株)ファーマシィ尾道を
                  吸収合併
        11月 資本金2,491万円に増資
1999年 7月 岡山県笠岡市に「西大島薬局」を開局、岡山県に進出
      8月 広島県福山市にアレルギー関連商品を扱う「さんて薬局」を開局
      10月 資本金3,491万円に増資
2000年  4月 京都府京都市北区に「鞍馬口薬局」を開局、京都府に進出
2001年  5月 充実した教育制度を導入し、薬剤師による相談機能を高めた保険薬局を
                  積極的に推進した点が評価され、「中国経済産業局長賞」
                  「中国地域ニュービジネス大賞」(社団法人中国地域ニュービジネス協議会)を
                  受賞
         10月 和歌山県和歌山市に「アゼリア薬局」を開局、和歌山県に進出
         11月 東京都世田谷区の国立成育医療センター(現国立成育医療研究センター病院)
                  前 に「大蔵薬局」(新社屋)が完成
2004年  1月 大阪府大阪市に「あい薬局」を開局、大阪府に進出
         10月 資本金5,566万円に増資
         12月 保険薬局としては異例の、本社および全薬局で「ISO9001」を認証取得
2005年  4月 東京都目黒区に関東地区の拠点として東京オフィスを開設
           9月 香川県観音寺市に「観音寺薬局」を開局、香川県に進出
2006年  3月 島根県出雲市に「ひかわ薬局」を開局、島根県に進出  
2014年  2月 広島県福山市に本社新社屋が完成
           4月 鳥取県米子市に「米子センター薬局」を開局、鳥取県に進出
2017年  8月 奈良県香芝市に「ファーマシィ薬局真美ヶ丘」を開局、奈良県に進出
         10月 愛媛県今治市に「ファーマシィ薬局今治」を開局、愛媛県に進出
2018年  7月 沖縄県石垣市に「ファーマシィ薬局やえやま」を開局、沖縄県に進出
     10月 島根県出雲市の「株式会社地域医療支援センター」を完全子会社化
2018年11月  全国92薬局を展開
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)