株式会社札幌副都心開発公社
サッポロフクトシンカイハツコウシャ
2021

株式会社札幌副都心開発公社

サンピアザ/duo/アークシティホテル/カテプリ/サンピアザ水族館
業種
公社・官庁
不動産
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

札幌駅・大通周辺に集中した都市機能や商業施設を少しでも分散させ、交通渋滞や住宅の問題を解決するため、札幌市が立案した厚別副都心開発計画に基づき、新さっぽろに商業施設を核として高層ホテル、オフィス業務施設、公共公益施設などの整備を、札幌市と一体となって計画的に推進しています。地域住民の生活利便の向上と効率的な都市機能の確保を目指す都市開発プロジェクトです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

札幌市の副都心「新さっぽろ」にさらなるにぎわいを創り出す

新さっぽろエリアは、JRで札幌駅から8分、空港からは21分で、市営地下鉄も乗り入れており、周辺部や近隣市町へのバス路線の起点にもなっている交通至便な場所です。当社はこの新さっぽろにおいて、札幌市が立案した副都心開発のプランに基づき、地域住民の生活利便性の向上と、効率的な都市機能を確保し、快適な都市生活の展開を図るためのプロジェクトを担っています。「サンピアザ」「デュオ」の2つのショッピングセンターに加え、高層ホテルやオフィスビル、バスターミナル、総合病院、行政施設(区役所)も立地。今後はさらに幅広い世代に住みやすい土地にするべく、開発予定地の将来像を設計しています。

企業理念

地域密着型の経営で地域の活性化に貢献

当社が帰属し、企業活動の基盤としている地域社会の一員として、少しでも地域活性化に貢献できるように、地域密着型の経営を行っています。行政との共催で行っている「厚別区民まつり」、「新さっぽろ冬まつり」や近隣市町村の地域振興も兼ねた特産品フェアの開催をはじめとして、商業施設内での地元小中高校の吹奏楽コンサート開催、インターンシップの受け入れを積極的に推進。サンピアザ水族館による近隣市町村や養護学校への移動水族館事業などにも積極的に取り組んでいます。また、「サンピアザ」「デュオ」の両商業施設が地域の商業・生活・文化のコミュニティセンターとなるように、さまざまなイベントを開催しています。

仕事内容

今後も発展し続ける商圏で上質な日常の提案を発信

衣・食・住、サービスなどさまざまなジャンルの専門店約130店が集まり、道内でも有数の規模を誇るショッピングセンター「サンピアザ」と、JR新札幌駅をはさんで建つ双子のショッピングビル「デュオ」。これら2つのショッピングセンターは地域のコミュニティゾーンとして親しまれています。新さっぽろエリアの商圏である厚別区を中心とした札幌市東部地域及び江別市、北広島市は、交通機関も整備された文教地区として今後もさらなる人口の増加と発展が見込まれる地域。今後は、機能性や利便性の追求だけでなく、地域の人々に親しまれながら、新しいライフスタイルを提案・発信し、創造し続ける存在でありたいと考えています。

会社データ

事業内容 札幌市の副都心開発に関連する商業施設等の建設、管理、賃貸、分譲、経営など
設立 1974/5/1
資本金 8億7000万円
従業員数 56名(2018年3月時点)
売上高 39億6200万円(2017年度)
代表者 代表取締役社長  高橋   稔
事業所 【本社】 
〒004-0052  北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)