世紀東急工業株式会社
セイキトウキュウコウギョウ
2021

世紀東急工業株式会社

 【東急グループ・1部上場】
  • 株式公開
業種
建設
建材・エクステリア/設備・設備工事関連/建築設計/建設コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち世紀東急工業の創業は、1950年。以来半世紀以上にわたり、物流や人の暮らしに欠かせない道路の舗装事業を中心に、都市環境や自然環境を整備しインフラを守る土木事業、道路の舗装材となるアスファルト合材の開発などを展開。さらには陸上競技場やフットサル場、学校の運動場などのスポーツ関連の舗装工事や、暮らしの安心・安全を支える河川工事や上下水道工事など、社会生活に欠かせない様々なシーンを支えています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「主人公は自分」という誇りを持って、現場をリードしてほしい

私たちの特徴の一つが「若手の活躍」です。私たちは一人ひとりを主人公と考え、チームは主人公が集まり100%の仕事を目指す集団と定義しています。入社半年目あたりからはこの「主人公になる」という行動指針のもと、自覚を持って仕事に向かって欲しいと思っています。たとえば現場の最高責任者である現場代理人になるには、通常10年以上かかると言われています。しかし当社では資格取得後5、6年でその立場に就いてもらい、現場全体をお任せすることになります。「主人公は自分」という誇りを持ち、現場をあずかる者としてリーダーシップを発揮してください。

魅力的な人材

豊かなコミュニケーションが、信頼し合えるチームを創る

私たちのもうひとつの特徴が、「どの現場も必ずチームで行う」ということ。そこで活躍しているのは、コミュニケーションがしっかりとれる人材です。自分の思いを的確に相手に伝え、相手の思いをしっかり受け止める。その繰り返しがチームワークを育て、互いの信頼の絆を強くしていきます。私たちの仕事は、誰もが安心して快適な生活を送るための道路や、ライフラインなどのインフラ整備が中心です。それだけに私たちの責任は大きく、確かなチームワークが欠かせません。心から互いを信頼し合える、そんな人材として、チームの仲間を盛り立ててください。

社風・風土

仕事も遊びも真剣に取り組むのが、世紀東急工業のDNA

仕事に向かうときは集中する。遊ぶときは徹底して遊ぶ。仕事にも遊びにも真剣に取り組むのが、世紀東急工業が半世紀以上継承しているDNAと言えるでしょう。社員主導で事業所毎にフットサルチームを作り、定期的に対戦しながら事業所間の親睦を深めているのも、そんなDNAのなせる技かも知れません。当社は風通しの良い会社であることを自負しており、皆さんが希望されれば、先輩社員とダイレクトに話せる機会を設けますし、会社見学も大歓迎です。企業の名前やブランドで決めるのではなく、本気で取り組みたいことがあるなら、ぜひ世紀東急工業に一度足を運んでみてください。

会社データ

事業内容 ■道路建設・舗装工事事業(土木工事施工管理、調査、企画、設計及び新技術研究・開発)
■環境景観・整備事業
■スポーツ・レジャー施設建設事業
■製品販売事業(道路・土木建築工事建設資材製品の製造・販売事業)
本社郵便番号 105-8509
本社所在地 東京都港区芝公園2-9-3
設立 1950年1月16日
資本金 20億円(2018年3月31日現在)
従業員数 836名(2018年3月 現在)
売上高 777億7000万円(2018年度)
代表者 佐藤 俊昭
事業所 世紀東急工業は、本社<東京>をはじめ全国に11支店と営業所<施工基地>、合材工場、技術研究所など現在約130の拠点を展開し、
各地域の気象条件やニーズに合わせたきめ細かな営業・施工体制を整備・構築しています。
建設業許可 大臣許可(特-29)第1962号
建築士事務所登録 1級建築士事務所(東京都知事登録第14321号)
宅地建物取引業者免許 東京都知事(2)第83097号
関連会社 ■新世紀工業株式会社
■エスティ建材株式会社
■エス・ティ・サービス株式会社
主な取引先 ■国土交通省・防衛省・環境省 他
■NEXCO東日本・中日本・西日本
■各地地方官庁および自治体 他
■民間企業・東急グループ各社 他
沿革 1950年 1月 世紀建設工業(株)設立(代表取締役社長 瀬戸政章)―資本金100万円

1955年10月 建設省発注舗装第1号工事受注

1956年11月 日本道路公団発注舗装第1号工事受注

1962年 4月 世紀建設(株)に商号変更

1967年 1月 東急建設(株) 道路部を分離し、東急道路(株)を設立(代表取締役社長 近藤謙三郎)―資本金3,000万円

1973年 9月 世紀建設(株) 東京証券取引所市場第2部に株式を上場―資本金4億5,000万円

1982年 5月 世紀建設(株)と東急道路(株)の合併により、東急グループの一員として、世紀東急工業(株)発足(代表取締役社長 大島秀信)

1982年11月 当社株式 東京証券取引所 市場第1部へ指定替え

1993年 3月 資本金109億7,032万円となる

1999年 3月 建設省発注性能規定舗装第1号工事受注

2000年 1月 創立50周年を迎える

2001年 3月 国土交通省発注総合評価方式舗装第1号工事で3工事のうち2工事を落札

2004年10月 本社全部署および関東支店で、ISO14001認証登録

2005年 8月 資本金10億9,703万円となる

2005年 9月 資本金71億9,703万円となる

2006年 3月 資本金20億円となる
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)