理研産業株式会社リケンサンギョウ

理研産業株式会社

【理研産業補聴器センター】
業種 専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
その他専門店・小売/商社(医療機器)/福祉・介護/医療関連・医療機関
本社 愛知、静岡

先輩社員にインタビュー

愛知エリア
稲本 勇紀
【出身】愛知学院大学  商学部・商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 補聴器のプロとして“よい聞こえ”を提供する仕事
お客様のお聞こえについてカウンセリングを行い、その方に合った補聴器を提供することが私たちの仕事です。普段の業務では店舗での接客、事務作業を行っています。入社当時、補聴器についての知識は全くありませんでしたが、充実した研修制度やOJT制度があるため、1年間を通して補聴器についての知識、社会人としてのマナーを学ぶことが出来ます。また、現在は聾学校での補聴器相談を担当しており、聾学校の先生方を対象としたプレゼンテーションも行いました。何もかもが初めての経験のため思うようにいかないこともありますが、その経験を通して自分の成長を日々感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の頑張りがお客様の笑顔へとつながる
ご来店されたお客様の中には補聴器についてマイナスなイメージを持っている方もいらっしゃいます。ご家族に連れられて嫌々ご来店され、「補聴器なんてつけるのは嫌だ」「耳が悪いと思われたくない」と仰る方も中にはいます。お客様の考えていることや思っていることはその方しかわからないですが、少しでも汲み取ろうとする努力や些細なことにも耳を傾けることが重要だと感じています。私が対応したお客様で初めてご来店された時「こんなところに来たくなかった」と仰っていた方もいました。しかし、何度も対応を重ねさせていただくうちに「あなたのおかげで良く聞こえるようになったよ、来てよかった」と笑顔で仰っていただけるようになりました。お客様の笑顔を創ることができるため、非常にやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 補聴器を通してお客様の生活を豊かにする
大学の説明会案内が当社と出会うきっかけでした。当社を知るまで、補聴器については漠然としたイメージしかなく、考えたこともありませんでした。しかし説明会等を通して、補聴器について調べているうちに興味を持ち、補聴器をただ販売するだけでなくお客様に寄り添い「聞こえ」の悩みを解決し、より良い生活を提供するという当社の考え方に惹かれ入社しました。また、接客業ということもあり周りの諸先輩方は温かく接しやすい方が多いです。温かな社内の雰囲気も魅力的な要素の1つです。
 
これまでのキャリア 営業・販売(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の目で見て、確かめることが重要だと思います。Web上や企業パンフレットでの情報収集には限界があり、会社規模や仕事内容がわかっても会社の雰囲気、自分の性格に合いそうかどうかはわかりません。知名度や会社規模だけに捉われるのではなく、自分に合った会社と出会えるように全力でぶつかってみてください。

理研産業株式会社の先輩社員

補聴器販売からアフターフォロー

愛知エリア 店長
波多野 貴久
愛知大学 経済学部 経済学科

補聴器の販売,調整,フォロー。補聴器に関わる事は何でもご相談ください!

静岡エリア 店長
永合 裕一郎
静岡大学 農学部 森林資源科学科

補聴器を通してお客様の聞こえをサポートします。

静岡エリア
冨田 大貴
静岡大学 理学研究科 地球科学専攻

店頭での補聴器販売および病院・聾学校での補聴器相談

愛知エリア
土岐 志織
愛知淑徳大学 健康医療科学部 医療貢献学科 言語聴覚学専攻

店頭や耳鼻科での補聴器相談・販売・アフターフォロー

福井エリア
広瀬 美季
仁愛大学 人間学部 心理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる