株式会社トーヨータイヤジャパントーヨータイヤジャパン
  • 株式公開
業種 商社(自動車・輸送機器)
商社(石油製品)/商社(化学製品)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業職(兵庫地区) Sさん
【出身】経済学部 国際経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業からタイヤ交換まで幅広い仕事をしています
カーディーラー、ガソリンスタンド、町の修理工場や量販店の営業を担当しています。担当店舗への営業活動はもちろん、注文いただいた商品の配送も行っています。さらに、新商品の案内やタイヤ以外のパーツ部品の問合せ対応、時にはタイヤ交換の作業も請け負うこともあり、幅広い業務を担当しています。
担当先では、数ヶ月に一度タイヤの販売イベントを実施しますので、イベント成功のために企画立案から取り組みます。イベント当日、販売の成果が出た時は面白さや喜びを感じます。それだけではなく、苦労した分だけ実績につながり、とてもやりがいのある仕事をしていると感じています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
エンドユーザー様の声を直接聞いて再認識した思い。
営業になったばかりの頃、初めて自分で企画したタイヤ販売イベントがカーディーラーでありました。お客様が来店したのでタイヤをチェックし、危険箇所があったので、タイヤ交換をお勧めした所、その場でご購入頂けました。後日、交換して頂いたお客様とカーディーラーの店舗でばったり会い、”事故を未然に防げた”ということで「あの時のイベントでタイヤを交換して良かったよ」と感謝されたことが7年間営業をしてきた中で一番嬉しかったことです。トーヨータイヤジャパンは卸売りなので、エンドユーザーと直接話す機会はほぼありません。実際にエンドユーザーの声を聞けたことで、”タイヤはヒトの命を預かるモノ””自動車にとって非常に大事な部品を営業している”ということを再認識でき、日々営業活動にやりがいを持って励んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 好きなこと、やりたいことを組み合わせて選んだ結果。
就職活動を始めた時は、システム系への就職を希望していましたが、視野を広げて活動しようと決め、他の業界の選考も受けることにしました。トーヨータイヤジャパンを受けたのは、元々車が好きで、CMや映画でTOYOTIRESを知っていたから。内定が出たあと、トーヨータイヤジャパンへの就職を決めたのは人と話すことが好きだから。学生時代のアルバイトで接客業を経験し、人と話す仕事が出来ればと考えていました。車が好き×人と話す仕事が出来る=トーヨータイヤジャパンという流れで就職先を選びました。
 
これまでのキャリア 西神戸営業所(配送/約3ヵ月)→西神戸営業所(営業/約2年)→姫路営業所(営業/約5年)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周りの選考が進むにつれて、意識していなくてもプレッシャーを感じると思います。しかし、30年以上勤めるということを考慮し、妥協せず自分が納得するカタチで就職活動を終えて頂きたいと思います。もし、トーヨータイヤジャパンに入社することになれば、一緒に会社を盛り上げていきましょう!

株式会社トーヨータイヤジャパンの先輩社員

タイヤの小売店に対してのルート営業

営業職 Hさん
経営学部 経済学科

タイヤの小売店に対してのルート営業

営業職 Mさん
工学部 デザイン学科

お客様との関係を作りながらの営業活動

営業職(九州地区) Wさん
経営学部 国際経営学科

自分のやり方でお客様の役に立つ営業を。

営業職(東海地区) Iさん
商学部

営業事務として営業所を支えています!

事務職(関東地区) Tさん

営業本部から企画本部へ

企画本部 Aさん
経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる