株式会社トーヨータイヤジャパントーヨータイヤジャパン
  • 株式公開
業種 商社(自動車・輸送機器)
商社(石油製品)/商社(化学製品)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

事務職(関東地区) Tさん
【年収】非公開
これが私の仕事 営業事務として営業所を支えています!
営業所での事務業務(社内では営業所の事務職を”フロント”といいます)を担当しています。具体的には、お客様の電話応対、注文を頂いたタイヤの伝票発行や経理業務です。営業の社員はお客様を訪問している時間が多いので、営業所に1人になることもありますが、私がきちんと業務をすることで、安心して営業に出てもらえると考え仕事をしています。お客様と電話でやり取りをすることがとても多いので、電話でのコミュニケーションが少しづつうまくなったと感じています。入社前は車やタイヤの知識は全くありませんでしたが、今では知識も付き、止まっている車のタイヤを確認してしまいます。トーヨータイヤが付いていると、私の会社の営業が売ったタイヤだと嬉しくなり、家族に自慢しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
電話に出ることの恐怖心を乗り越えて
営業所での事務業務は、電話応対がとても多いです。入社直後は、電話に出ることへの恐怖心が強く、電話がなっていても中々取ることができませんでした。そんな私の様子を見た営業所の仲間が、電話の本数競争をしようと提案してくれました。どっちが先に出れるか、何本取れるかを競うものでしたが、ゲーム感覚で電話を取ることで自然と恐怖心が消えていました。今では電話が鳴ると反射的に出ており、入社時の恐怖心がウソのようです。お客様とは、他愛もない話をすることもありますが、知らない知識をたくさん教えて頂いています。社会人になり、学生の時とは違ってお給料をもらいながら社会勉強をさせて頂いているという意識を持ちました。仕事を頑張った結果、初給料・初ボーナスをもらえた時はとっても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 優しさや温かさなど雰囲気の良さを感じたから
大学のキャリアセンターの求人を見て応募しましたが、私は免許を持っていませんでしたので、車やタイヤの知識が全くありませんでした。そのため、とても不安な思いで面接を受けました。面接でその不安な気持ちを伝えた所、「知識は入社後に付けていけば大丈夫!最初はみんな同じだから心配することはないよ」と言って頂き、温かい会社だと感じました。また、面接の際に先輩達が明るく楽しそうに働く姿を見て、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 練馬営業所(フロント/2年6ヶ月)→墨田営業所(フロント/4年5ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事が自分に向いているか決め付けず、幅広い業界を見ることが大事だと思います。様々な業界を見ると、視野が広がり新たな自分が見つけられますよ。選考の時は、着飾らず自分らしさを持って、素直な気持ちをを伝えれば自分に会う会社が見つかると思います。

株式会社トーヨータイヤジャパンの先輩社員

タイヤの小売店に対してのルート営業

営業職 Hさん
経営学部 経済学科

タイヤの小売店に対してのルート営業

営業職 Mさん
工学部 デザイン学科

お客様との関係を作りながらの営業活動

営業職(九州地区) Wさん
経営学部 国際経営学科

自分のやり方でお客様の役に立つ営業を。

営業職(東海地区) Iさん
商学部

営業からタイヤ交換まで幅広い仕事をしています

営業職(兵庫地区) Sさん
経済学部 国際経済学科

営業本部から企画本部へ

企画本部 Aさん
経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる