株式会社トーヨータイヤジャパントーヨータイヤジャパン
  • 株式公開
業種 商社(自動車・輸送機器)
商社(石油製品)/商社(化学製品)/その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業職 Hさん
【出身】経営学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 タイヤの小売店に対してのルート営業
カー用品店、タイヤショップ、カーディーラー等タイヤを扱う小売店のタイヤ担当者様に対してルート営業を行っています。エリアごとに担当が分かれており、現在の担当企業数は50社ほど。新規開拓も行いますが、既存のお客様への販売促進活動が中心です。
毎日、朝礼が終わると、当日納品予定のタイヤを積んだ社用車で、早速お客様のもとに向かいます。タイヤを届けながら一社でも多くのお客様に足を運べるよう、事前に計画を立て、漏れがないよう気を付けています。
実際、一日で足を運ぶお客様は15~20社位です。とにかく笑顔・元気のよい挨拶を意識して、今日もお客様の所へ足を運んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の行動で結果が大きく変わる
お客様先でのイベントの際は、いかに良い場所にタイヤを展示して頂くかで売上が大きく変わります。もちろん良い場所は他企業さんも狙っているので、展示できるかどうかは普段の営業活動にかかっています。しかし、入社後、お客様を担当したばかりの頃は、そのスペースを獲得することができませんでした。そこで、まずは“お客様との関係づくり”から始めました。その結果、事前に情報をキャッチすることができ、他企業様より早く提案する事で見事スペースを任せていただけました。自分の行動次第で結果が大きく変わる!それが面白さです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 運命的なものを感じて
私の就職活動は、業種はしぼらず、興味があるものを扱っている企業にエントリーしていました。
金融、銀行、販売など様々な企業を受けました。
トーヨータイヤジャパンとは学内企業説明会でのたまたまの出会い。元々車に興味があったわけではなかったのですが、説明を聞くうちに、『タイヤ』というパーツがとても面白そうでカッコよく感じました。
何か運命を感じて、その場で採用担当者に話しかけた事がきっかけで今の自分がいます。
 
これまでのキャリア 越谷営業所→川越営業所→越谷営業所

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身の就職活動は、就職氷河期だったこともあり、とても厳しかったことを今でも覚えています。良い結果が出ず、心が折れそうになることもあると思いますが、最後まであきらめずに頑張れば道は必ず開けてきます。
また、最初はどんな会社に行けばいいのか分からないこともあると思いますが、自分が興味のあることから探して企業に訪問してみましょう。
行動することから得るものが多くあると思いますよ。

株式会社トーヨータイヤジャパンの先輩社員

タイヤの小売店に対してのルート営業

営業職 Mさん
工学部 デザイン学科

お客様との関係を作りながらの営業活動

営業職(九州地区) Wさん
経営学部 国際経営学科

自分のやり方でお客様の役に立つ営業を。

営業職(東海地区) Iさん
商学部

営業事務として営業所を支えています!

事務職(関東地区) Tさん

営業からタイヤ交換まで幅広い仕事をしています

営業職(兵庫地区) Sさん
経済学部 国際経済学科

営業本部から企画本部へ

企画本部 Aさん
経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる