群馬県信用保証協会グンマケンシンヨウホショウキョウカイ
業種 政府系・系統金融機関
公社・官庁
本社 群馬

先輩社員にインタビュー

管理統括部 代位弁済課
小泉 慧
【出身】法学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 代位弁済(金融機関への肩代わり)の手続きを行っています
代位弁済課の主な仕事は、金融機関からの借入金の返済が困難になったお客様に代わって、当協会が代位弁済(金融機関へ肩代わり)するための手続きを行っています。
書類審査が中心ですが、案件ごとに内容が異なり、1つの審査を完了するまでの過程もさまざまです。専門的な法的知識や金融機関担当者との折衝力が求められる場面が多々あります。そのため、難しさを感じることもありますが、当協会の業務において非常に重要な役割を担っている仕事と言えます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自らの成長を感じたとき
代位弁済課は、保証業務と管理業務の両方の知識が求められる部署であるため、管理課での業務経験しかなかった私にとって、配属されてからの数ヵ月間は悪戦苦闘の日々でした。
しかし、上司や先輩のアドバイスを受けながら審査のポイント等を学ぶことで、今では難しい案件にも対応できるようになりました。自分の力で審査をやり遂げられたときは、達成感と同時に自らの成長を感じることができます。
代位弁済業務は、職場内においても金融機関に対しても、「報告・連絡・相談」が大切であるため、常に「報・連・相」を意識しながら、自己の更なる成長を目指したいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 金融機関と中小企業をつなぐ架け橋のような存在として
生まれ育った故郷に少しでも恩返しがしたいという想いと、「人と人をつなぐ架け橋のような存在になりたい」という信念のもと、就職活動を行いました。
金融機関と中小企業をつなぐ架け橋のような存在になれること、そして、地元経済を担う中小企業の力になれるところに、当協会の魅力を感じました。公的機関として、中小企業をサポートできるという強みは、他の企業にはないものだと思います。また、大学で学んだ法律の知識を活かすことができるのではないかと思い、志望しました。
私のように、金融の専門的な知識がなくても、上司や先輩のフォローや各種研修制度が充実しているため、安心して働くことのできる環境が整備されていると感じています。
 
これまでのキャリア 2016年4月に新卒で入協。営業部管理課に配属。
2018年4月に管理統括部代位弁済課に配属、現在に至る。

この仕事のポイント

職種系統 その他公務員・団体職員
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はすごく悩むものです。自分が何をやりたいのか、今後の将来を左右するものですから、いっぱい悩みましょう。時には、自分1人では答えが出ないくらい煮詰まることもあるでしょう。そんな時は、ぜひ周囲の人に相談して、意見をもらうことも大切です。自分と真剣に向き合っていけば、自ずと答えが出てくるのではないかと思います。悔いが残らないよう取り組んで欲しいです。
辛い時期ではありますが、適度に息抜きをしながら頑張ってください。

群馬県信用保証協会の先輩社員

債権の管理・回収業務を行っています

営業部 管理課
櫻庭 達也
法学部

信用保証を通じて中小企業をサポートしています

太田支店 保証課
友野 実来
社会情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる