システム計測株式会社システムケイソク
業種 建設
建築設計/建設コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術開発部
匿名(26歳)
【出身】日本大学  理工学部土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 杭の載荷試験。多様な杭の支持力を確認します。
主に建物の基礎杭の載荷試験をしています。載荷試験とは設計通りの支持力があるのかを確認するために、現場で実際に杭に荷重をかけて行います。
入社した頃は先輩方のいる現場に行き、載荷試験の装置組み~載荷試験を学びました。
また、現場では職人さんと一緒に仕事をします。
最初の頃は圧倒的に年上ばかりの職人さんとどう接すればいいかわかりませんでしたが、だんだんと打ち解けて仕事も覚えると一緒に仕事をするのが楽しくなりました。
今では一人で出張に行かせてもらうことも多くなりました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の考えた通りに仕事が進められたとき
私が一番嬉しかったのは、初めて一人で地方に出張したときでした。その時は初めて行く土地、初めて一緒に仕事する職人さんたちでした。
そんな中で短い工程で多くの載荷試験をしなければなりませんでした。
ですが、事前に準備していたおかげで思いのほか順調に仕事は進みました。職人さんが気さくで仕事も丁寧な方々だったのも大きかったです。
この仕事を通して事前の準備の重要さを学ぶことができました。また、自分で考えた通りに仕事を進めていける喜びも知ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩方の仕事をする姿を見て
私はインターンシップでシステム計測に来ました。大学では土木を学んでいたので土木・建築業界に興味があったからです。
なぜこの会社を選んだかというと、杭の載荷試験という業界でも珍しい仕事に惹かれたからです。ほぼ好奇心ですね。
入社しようと思えたのは先輩方の仕事をする姿を見たからです。この会社でなら楽しく仕事ができそうだと思わせてもらえました。
インターンシップをしていなければ入社することはなかったと思います。
 
これまでのキャリア 技術開発部、現在4年目。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

当たり前だと思いますが、やりたいことをやるのが一番です。
やりたいことが見つかるまでたくさん悩んでください。
悩んでもわからなければいろんな会社に行ってみるのもいいと思います。
ここで働きたいと思える会社に出会えるかもしれません。

システム計測株式会社の先輩社員

杭を押したり引いたりしています!

調査試験部
匿名

杭の載荷試験。お見積りから試験の実施まで

山下 大蔵
東海大学 工学研究科建築学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる