高幸建設株式会社
タカコウケンセツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

高幸建設株式会社

【高幸グループ】土木・鉄道/インフラ新設技術・整備/施工/海外
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
設備・設備工事関連/住宅/建材・エクステリア/不動産
本社
神奈川
残り採用予定数
6名(更新日:2020/08/31)
エントリーはこちら!

私たちはこんな事業をしています

【秋採用・プレエントリー・説明会予約受付中】
私たちは、神奈川県逗子市を地盤に土木工事や鉄道工事を手がける会社です。創業時は鹿島組(現・鹿島建設株式会社)の一チームとして、全国のダムやトンネル工事を手掛けてきました。宅地造成工事では、葉桜団地造成工事やイトーピア団地造成工事などの実績があります。また横浜横須賀道路・別所IC、衣笠IC築造工事など、東京・神奈川を中心に幅広い分野に技術力を発揮しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「技術と技能と経営に優れた企業」を目指し、実現させています

当社は古くから技術系社員の定期採用を行い、計画的に育成してきました。資格取得にも力を入れ、各分野の専門資格を持つ社員が多く在籍しています。軌道工事部門を持っていることも大きな強みで、JR横須賀線の保線工事のほか、秋田新幹線、 山形新幹線、常磐新線の新設など多くのビッグプロジェクトに参加してきた実績があります(写真は東北縦貫線工事)。 公共工事関連は経済環境の波を大きく受ける場合が多いのですが、当社の場合、鹿島建設やユニオン建設株式会社、西武建設株式会社などとの信頼関係、そして当社にしかできない圧倒的なノウハウの蓄積により、安定した事業運営を可能にしています。

企業理念

究極の安全と技術に挑戦し実現する高幸グループ

お客さまからの信用を増し、従業員の生活向上に努め、社の永続的繁栄を図るとともに、グローバルな社会貢献を行う

待遇・制度

資格や免許の取得を推奨し、長期的観点で人材を育成しています

安全の確保は、土木建設に関わる者すべての基本的な責務です。当社は、「安全はすべてに優先。定められた事を正しく行う」を合言葉に、安全確保のためのさまざまな取り組みを行い、日夜安全施工に努めています。また、土木施工管理技士や鉄道工事管理者、軌道工事責任者などの資格取得の制度もあります。技術社員は定期採用組を中心に、約50名弱が施工管理を担当。技能社員は、宿舎を設置し直雇で育成しています。あえて直雇にこだわり、技術力向上のために当社が責任を持って指導・育成する一方、施工管理と施工スタッフが力を合わせ、安全・品質・効率面で優れた施工を目指しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆土木・鉄道技術職(施工管理・施工)

入社後は先輩社員のもとで「現場研修生」として実務を学び、技術系社員または技能系社員への道を進みます。
技術系社員は技術主任→現場代理人
技能系社員は多能工・専門工→工長補佐(作業主任者)→工長
へとステップアップします。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 感染のリスクを避けるため、個別での説明会・面接会を開催しております。
事業内容 ◆土木工事
 山岳隧道・シールド・都市土木・宅地造成・舗装・急傾斜対策・法面保護・河川改修・耐震補強

◆鉄道工事
 軌道保守・軌道新設

◆民間外溝
 フェンス・ガレージ・建物基礎・バリアフリー化など
経営理念 お客さまからの信用を増し
従業員の生活向上に努め
社の永続的反映を図るとともに
グローバルな社会貢献を行う
社長からのメッセージ1 ●戦略・ビジョン------

<3~5年後のビジョン、戦略とは>
■「人材戦略」と「海外戦略」で、“選ばれる会社”になる。

「日本の中小企業から世界で活躍する中堅企業へ」というスローガンの下、“他社と差別化して選ばれる会社になる”ために、数年後には2つのビジョンを達成したいと考えています。一つは「人材戦略」。若い世代をプロ人材へと育成し、施工能力の高さと安全管理面の確実性により“選ばれる会社”になること。もう一つは「海外戦略」。特に、東南アジアのインフラ新設市場への進出に向け、その足場を固めているところです。どちらのビジョンにしても、当社の強みである鉄道関連のインフラ新設技術を着実に次世代に受け継ぎ、今後、需要の高まる国に活動範囲を広げ、日本と国際社会に貢献したいという想いがあります。


<戦略の課題と実現したいこと>
■戦略実現は「人材育成がすべて」と考え、新制度を導入する。

人材戦略については、人材育成制度の改革を推進し、確実にプロ人材となるための基礎力を養成します。これまでOJTをメインに人材育成を行ってきましたが、今後は、入社後まずインフラ建築の基礎を学び、その上でOJTによる育成を行います。さらにブラザー制度のような形で、教育担当の先輩に近い距離で仕事のあらゆることを学びながら成長を促す育成システムを導入する予定です。当社では「人材育成がすべての鍵を握る」と考えており、新入社員が成長するための施策に注力しています。海外戦略については、海外から実習生を複数名受け入れ、ともに成長し、く海外で活動するための技術力と異文化コミュニケーション能力を磨いています。
社長からのメッセージ2 ●人材・社風------

<戦略実現に必要な人材とは>
■自分の夢や目標に向かって努力し、成長意欲のある人材を求めます。

学部・学科にはこだわりがありません。当社は一から人材を育てる自信がありますから、例え土木・建築の知識がない文系出身者であっても、志があればプロ人材に育てます。「モノづくりがしたい」「国際社会に貢献したい」など、自分の夢に向かって挑戦する、成長意欲の高い人に入社してほしいと考えています。


<自社で得られる成長、機会、環境とは>
■モノづくりの喜び、国際貢献による感動が、さらなる成長を促す。

当社で仕事をすることによって、私たちの生活に欠かすことのできないインフラを築くという、“モノづくりの喜び”が得られます。インフラは目に見えにくいところですが、人や地域・国を確実に支えており、そこに携われる仕事は大きなやりがいと誇りに満ちています。特に、これからインフラの新設・整備が行われる東南アジアなどでは、ダイレクトに感謝の意を表されることになるでしょう。それらの喜びや感動が素晴らしい経験となり、次の挑戦を突破する向上心になっていきます。そのためには自らの技術力を高め、コミュニケーション能力を磨くことが必要となるので、当社ではさまざまな場面で成長の機会を社員に提供しています。
社長からのメッセージ3 ●就職活動者へのメッセージ------

■「自分のやりたいことが実現できるか」という発想を大切にして。

安泰のない時代ですから、「自分のやりたいことに挑戦できる」企業を選ぶことが大事です。「どこに行ったら、やりたいことが一番早く実現できるのか」という発想を持ってください。それができるなら大企業でも中小企業でも良いのです。「自分のやりたいことの実現」それを基軸に未来を選択してほしいですね。
設立 1966年10月3日
資本金 2000万円
従業員数 高幸建設(単体)  160名
高幸グループ     180名
           (いずれも2020年1月現在)
売上高 高幸建設(単体)  22.2億
高幸グループ     25.7億
           (いずれも2019年8月期)
代表者 代表取締役 岡川 直
事業所 【本社】
神奈川県逗子市桜山4-7-5

【東京営業所】
東京都墨田区立花1-14-10

【横須賀営業所】
神奈川県横須賀市秋谷2-15-6

【大船営業所】
神奈川県鎌倉市小袋谷1-2-1
ホームページ http://www.takako-kensetsu.co.jp/
沿革 (1947) ~1963年まで鹿島建設株式会社高橋班としてダム・トンネル工事などに従事

1964年 初代高橋民好 川崎市溝の口で高幸工務店として創業

1966年 横浜市中区で有限会社高幸工務店として会社設立

1967年 逗子市の現住所地に移転

1971年 西武建設株式会社より受注開始

1973年 神奈川県知事(般~48)第4766号の許可

1975年 資本金2000万円とする

1978年 横須賀営業所開設

1981年 逗子市発注の土木工事を受注開始

1982年 神奈川県発注の土木工事を受注開始

1985年 新規学卒定期採用開始
       ユニオン土木株式会社より受注開始
       線路保守部門を設立

1986年 防衛施設庁長官161-8957土木一式の指名競争参加資格

1987年 第一次OA化開始

1988年 防衛施設庁より受注開始
       東急建設株より受注開始
       新財務会計システム導入

1991年 横須賀営業所移転
       芦名寮完成

1992年 高幸建設株式会社に組織変更
       代表取締役に邑橋邦造就任 会長に高橋民好就任
       ハイビジョン・30策定

1993年  葉山営業所開設
       創業社長ご逝去

1994年 中期経営計画策定(一次)
       担当部長制開始

1996年  葉山営業所移転
       葉山寮完成
       高幸建設30周年記念祝賀会開催

1998年  中期経営計画策定(二次)

1999年 東京営業所移転
       立花寮完成
       第二次OA化(高幸原価管理システム構築)
       カジマ・リノベイト株式会社受注開始

2000年 逗子社宅完成(逗子グリーンプラザ)

2001年 交通建設株式会社受注開始

2003年 代表取締役に岡川直就任 会長に邑橋邦造就任

2004年 株式会社高希建設設立

2005年 横須賀営業所移転
       秋谷寮完成

2008年 中期経営計画策定(三次)

2009年 社友会発足

2011年 東日本大震災復興・復旧工事に携わる
       漫画で学ぶ 事故物語 発刊
       協力会社社長会発足

2012年 ミャンマーにドラゴンプラネット設立

2014年 福島第一原発閉塞工事に携わる

2015年 ミャンマーから技能実習生(1期生)来日
       湘南ベルマーレオフィシャルクラブパートナーとなる
       高幸建設創立50周年(50期)

2016年 漫画で学ぶ 事故物語(土木編) 発刊
       ミャンマーから技能実習生(2期生)来日
       土木本部、鉄道本部設置
       

連絡先

高幸建設株式会社
〒249-0005
神奈川県逗子市桜山4-7-5
TEL: 046-870-1700
掲載開始:2020/03/01

高幸建設株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

高幸建設株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)