株式会社エィ・ダブリュ・メンテナンス
エィ・ダブリュ・メンテナンス
2021

株式会社エィ・ダブリュ・メンテナンス

アイシン・エィ・ダブリュ(株)グループ企業/AW/AWメンテナンス
業種
機械
設備・設備工事関連/情報処理/ソフトウェア/輸送機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

AT世界トップメーカー、アイシンAWの世界最高品質を守り発展させるのは私たちです。
同社の国内生産拠点において、生産設備の設計・製作から保守までを私たちは担っています。
設備が完成したら終わりではなく、日常的な保守を通じ得た「気づき」を次の開発に活かすからこそ、
絶え間のない進化を、製品も技術者も遂げることができるのです。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

世界シェアNo.1(生産台数)を実現する “最先端の設備づくり”

安全・快適で燃費効率の高い走行を実現するAT(オートマチックトランスミッション)、その品質・シェアで世界トップをひた走るアイシン・エィ・ダブリュ株式会社の生産設備の開発・製造及びメンテナンスを担う企業として私たちは誕生しました。世界No.1の品質をつくり出す設備には高度な信頼性と安全性、そして環境性が求められます。そのすべてに答えるために、私たちは最速・最小・省エネに拘った設備技術とIT技術を駆使した“最先端の設備づくり”でとどまることなく進化を続けています。

仕事内容

製品設計にとどまらず、モノづくり全体の最適化を実現する。

日本が世界に誇るモノづくり力を代表する「カイゼン」。私たちが預かるアイシン・エィ・ダブリュの生産現場も、工具の配置を見直すことから機械の導入による省人・小人化まで、様々な生産性向上活動に日々取り組んでいます。たとえば工場の中を縦横に走行するAGV(無人搬送車)の開発に当たっては、工場の中をどのようなルートで走行させるのが最も効率的かまで分析し提案。単なる設備設計ではなく、生産工程全体の最適化を視野に私たちは開発に取り組みます。それを可能にするのは、グループの一員だからこそAWのモノづくりをその精神に至るまで理解した究極の「現場力」。本当に必要とされるモノを開発できる喜びが実感できます。

社風・風土

若手が一人で行き詰ることのないよう、育成計画と環境を整備。

当社では入社後約半年間の新入社員研修をはじめ、配属後も日々の実務を通じた先輩・上司からのサポートはもちろん、社外研修や通信教育など様々な教育支援制度を充実させており、分からないことは安心して質問できる職場風土が、若手の順調な成長を支えています。また、社内イベントも盛んであり、開催時は毎回かなり高い出席率で、部署、職制の垣根を越え和気あいあいとした雰囲気の中、コミュニケーションを深めています。遊びも仕事と同じように全力で取り組み、全社で休暇取得推進を行うなど、ワークライフバランスを重視する社風です。

会社データ

事業内容 アイシン・エィ・ダブリュを始めとするエィ・ダブリュグループ向けの各種設備の設計・製作および設備保全
設立 1988年11月
資本金 9000万円
従業員数 111名(2019年3月現在)
売上高 139.9億円(2019年3月実績)
代表者 取締役社長 内田 清孝
事業所 本社/愛知県安城市東端町西大坪80-1
受賞歴 平成24年度省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞
平成25年度AWものづくり開発賞 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)