株式会社田中化学研究所タナカカガクケンキュウショ

株式会社田中化学研究所

JASDAQ上場/住友化学の子会社
  • 株式公開
業種 化学
自動車/金属製品/半導体・電子部品・その他/その他製造
本社 福井

先輩社員にインタビュー

製造技術部
内藤 昭
【出身】金沢大学 大学院  自然科学研究科 物質化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 正極材料の新規製品開発に携わっています。
リチウムイオン電池の正極材料開発を行う12名程のグループに所属しています。
ラボスケールでの実験を繰り返しながら、既存トラブルに対応しつつ、パイロットスケールへと工場で実現していきます。モノづくりをして学んだのは、数字に表れるデータだけで判断するのではなく、実際に現れるモノ(粒子)を見ることです。データでみるそれと実際は違ったり、違いを知る。ということが、品質を上げていく上で必要であると感じていることです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
もうすぐ世の中に出るいろいろな製品に関わるものに携わっている点
「モノづくり」というだけではなく、「ニ次電池」の材料が商品なので、本当に多岐にわたる製品に携われる点が魅力です。
また、その製造を支えている人たちと関われることも私が大切に思っていることです。
現場では、目上の方に指示を出して動いてもらうことが必要になります。
なので、順調にいっているときほど現場に足を運び、現場にやらされ感を生まないように意識しています。何かあったときに突然頼って泣きつくのではなく、日ごろから感謝を示し、一緒に良いものを世の中に発信している。という意識を共有しながら、誇りをもって働くことができる環境が好きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社説明会で出会った先輩がOB。社員の雰囲気がよかったから。
母校の先輩が会社説明会の時に業界の伸び白や、先輩がまかされている仕事の幅などの話を聞き、研究員でも幅広く活躍できる場のある企業だと思いました。
また、製造の方たちとも部署を超えて仲良くやっている。など、社員の話も聞けて雰囲気の良いこの会社でなら長く働けそうだ。と思い、決めました。
 
これまでのキャリア 技術開発(現職・4年)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業から得た印象や直感でも良いので、どこか自分合う所はある。と信じて活動してください。
気分が落ち込むこともありますが、悪い方に考えすぎず、前進することを意識して頑張ってみてください。

株式会社田中化学研究所の先輩社員

リチウムイオン二次電池正極材の新規製品の開発

研究開発部
飯田 恭崇
京都大学大学院 理学研究科 生物科学専攻

リチウムイオン電池の新規材料開発です

研究開発部
中尾 公保
兵庫県立大学 大学院

弊社で扱う「二次電池」の電池評価を主に行っています

研究開発部
田中 聡
東京理科大学 理工学部 工業化学科

生産ラインの構築

設備部
上田 泰佑
福井工業高等専門学校 専攻科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

韓国の電池メーカーの無機化学系電池材料の開発・商品化

研究開発部
増川 貴昭
金沢大学大学院 自然科学研究科 物質化学専攻
[指向タイプ]冷静なエキスパート

正極材料の研究開発を顧客と共に実現可能に

研究開発部
安田 太樹
福井工業高等専門学校 専攻科 環境システム工学専攻
[指向タイプ]共創を求めるチームワーカー

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる