株式会社JR東日本マネジメントサービスジェイアールヒガシニホンマネジメントサービス
業種 各種ビジネスサービス
コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス/その他金融
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業企画部 システムイノベーショングループ
越智 博幸(2005年度入社)
【年収】非公開
これが私の仕事 時代の変化に対応した マネジメントを提案
私が担当している仕事は大きく分けて2つあります。
1つ目は、グループ会社共通で使用している経理システムである「企業経理システム(以下、 KKS)」の統括管理です。グループ会社からの問合せ対応では、30分考えてもわからない場合は他の人に聞く「30分ルール」を部内で設けています。考える力と時間を管理する力を養う意図があります。機能改修では、グループ全社にとって有益か等、効果を見極めて判断しています。
2つ目は、当社業務やKKSの今後のあり方を具体的に考えることです。IT技術の発達など、ビジネスを取り巻く環境は日々変化しており、現時点で実現可能な方法を採用するための準備をしています。正解のない仕事ですが、非常にやりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
失敗経験が今の糧に
営業企画部への異動直後に携わった、グループ会社のシステム更新支援が印象に残っています。
グループ会社独自のシステムとKKSを併用する前提での更新でしたが、グループ会社のシステムには全く触れる機会がなく、KKS導入に関する情報も全くわかりませんでした。目の前の自分の仕事を片付けることで精一杯で、よくある「わからないことがわからない」状態でした。個々の仕事の関係性までを考えられず、結局そのシステム更新は失敗となりました。
しかし、その経験があったからこそ、進捗目標や成功イメージの共有、メンバーへのフォローが必要不可欠であると分かりました。経験が糧となり、新たなKKSプロジェクトや、直近のシステムコンサルティングを無事に進めることができることに喜びを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「マネジメント」のサービスを活かす仕事
前職で店舗経理に配属され、売上金の管理に携わったことにより経理業務に興味を持ちましたが、単純な業務でしたので、慣れてくると「このままではこの先何の取り柄もない人間になる」と感じるようになり、会社を退職して日商簿記の勉強を始めました。簿記取得後、「JR東日本」の看板を背負った当社を見つけ、安定した環境で仕事ができることと多種多様なグループ会社の経理業務を経験できることを期待して入社しました。また、当社は経理業務のみならず、現在担当している仕事のように社名である「マネジメント」のサービスを活かしたビジネスができることも魅力のひとつです。
 
これまでのキャリア グループマネジメント事業部(情報システム会社の財務業務)⇒営業企画部(グループ会社へのコンサルティング)⇒JR東日本 財務部 出向(グループ会社共通の経理システム 開発プロジェクト)⇒営業企画部(現職)

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「求める人物像に関するエピソード」「挑戦した末の失敗から何を学び、それをどう仕事へ活かせるか」「自分の行動源泉を通じて、当社、ひいてはJR東日本グループで何をしたいか」、この3つを伝えられるよう、意識してみてください。人としての正しい倫理観に基づいて、自分を偽りなくアピールすれば道が開けるのではないでしょうか。

株式会社JR東日本マネジメントサービスの先輩社員

「常駐先の信頼」を築き「チームの成長」を支える仕事

グループマネジメント事業部 エリアサポートグループ
佐藤 百桂(2007年度入社)

仙台支店で東北エリアのJR東日本グループ各社をサポート

グループマネジメント事業部 仙台支店
箱石 裕輝(2007年度入社)

JR東日本グループの連結決算業務を担当

JR事業部 連結決算グループ
田代 雄也(2012年度入社)

働きやすい職場環境づくりに貢献

ヒューマンリソース部
吉田 菜緒(2003年度入社)

JR東日本グループ全体の資金管理

ファイナンス事業部
亀井 知香(2014年度入社)

お客様のニーズに応えるコンサルタンティング業務

営業企画部 業務ソリューショングループ
池田 奈菜子(2009年度入社)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる