テルモ・クリニカルサプライ株式会社テルモクリニカルサプライ

テルモ・クリニカルサプライ株式会社

テルモ株式会社100%出資企業(テルモグループ)
業種 医療機器
化学/精密機器/機械/その他製造
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

技術部
【出身】工学研究科 生命工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 カテーテル製造工程の「あったらいいな」の具現化
技術部では新規製造技術や工程改善を主に担当しています。
これからのカテーテル製造はどうあるべきか?を安全、品質、機能、コスト、納期などの視点でネタ探しをし、それを具体化していくのが主な仕事です。
技術の仕事は1+1=2といった明確な答えがある仕事ではないので大変な側面もあります。
違った側面からこれを考えると発想勝負であり、ここがこの仕事の最大の面白さでもあると感じています。
発想次第で世の中に無い製造技術を創り出すことも出来る非常にやりがいがある仕事です。
また、その発想を認めてくれ、チャレンジさせてくれる環境があるのも良い点です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しい製造技術(表面処理)を企画から導入まで実施し成果を挙げられたこと
カテーテルが血管内でスムーズに操作出来るようにするための潤滑性を発現する表面処理技術に携わっています。
私自身としては入社当時から今まさに現在進行の事案まで非常になじみ深い技術です。
入社当時の当社はこの技術で苦労しており、来る日も来る日も生産、品質保証と連携をして試作、評価を繰り返しながら製造技術として確立しました。
そこからは新たな材料、手法などの検討を継続、導入しており、品質、機能、コスト、生産効率など多面的な側面で貢献が出来ています。
こういった技術というと内部的な貢献に目がいきがちですが、医療現場を訪問した際に表面処理技術についてお褒めの言葉を頂く機会があった際に私たちの活動もテルモグループの企業理念である「医療を通じて社会に貢献する」を体現出来るのだなと感慨深く、印象的でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多大な社会貢献が出来ることとほんの少しの野心
漠然と業界的な将来展望と社会貢献を踏まえ医療系を志望していました。
正直なところカテーテルについては全く知らない状況で当社を受けてみようと思ったのですが…(笑)
いざ調べてみて、話を伺ってみると規模は小さいながら国内トップシェアを誇る商品があるなど、企業としての将来、自身としてのやりがいやチャンスがあると考え選びました。

実際に、今も投資が必要な新規技術案件を担わせて頂いていますし、やりたいことをやるチャンスはいくらでも頂けるのは良い点です。
 
これまでのキャリア 開発(6年) → 生産技術(3年) → 技術 リーダー(3年) → 技術 部長(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

近年、働くということの概念が変わりつつあると言っても働くこと自体が人生の一大イベントであることに変わりはありません。
期待や不安をもって初めて社会に出る体験は一度きりです。それを考えると最初に働く場所の選択は大事なポイントだと思います。
大事にしたいポイントはいくつもあるとは思いますが、本当のところ皆さん自身が働くことで何をしたいのか、何を成し遂げたいのかを大事にして選択して頂ければ前を向いて歩いていけると思います。

テルモ・クリニカルサプライ株式会社の先輩社員

カテーテル製品の製造技術を支える

技術部
工学研究科 生産システム工学専攻

開発課長として、チームの統括・管理に携わっています。

商品開発部
工学部 工学研究科

より均一な品質の商品を製造するために、工程の設計、改善を行っています。

商品開発部
医用工学部 医用工学科

カテーテルの開発と海外展開に携わっています。

商品開発部
生命農学研究科 生物機構・機能科学専攻

臨床評価報告書の作成や、国内外にかかる薬事申請業務に携わっています。

品質保証部
Liberal arts, International Studies American Concentration

品質システムの構築・維持・改善に携わっています

品質保証部
工学部 応用化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる