株式会社岡田建設
オカダケンセツ
2021

株式会社岡田建設

土木/舗装/水道
業種
建設
設備・設備工事関連/水道
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

私たちが快適な生活を営んでいく上で、インフラの整備はとても重要なものです。

道路をアスファルトできれいに舗装したり、川にかかる橋の工事やメンテナンスを行ったり上下水道の整備や宅地造成、災害復旧等、どれもライフラインに欠かせないものばかりです。

私たちはこうした公共工事をはじめ、民間の宅地造成や駐車場設備工事、自社開発で造成した土地の販売など、主に土に関する事業を広く手掛けています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

新人からベテランまで団結して高め合うアットホームな社風です。

「温故知新」という言葉があります。新人とベテラン、どちらかのみを重視するのではなく互いを尊重して磨き合うことがベストだと私たちは考えています。若い人にはフレッシュな意見、新しいアイディアをどんどん提案してもらい、ベテランには長年の経験と知識で若い人を導いてもらう。それは時にライバルのように、時に親子のように見えることもあります。でもその空気が会社の成長と活力につながっているのです。当社では花見、BBQ、社員旅行、釣り、ゴルフ、食事会など社員の提案で行事を増やしたり、コミュニケーションを取り合います。後輩から先輩を誘う場面もあります。総じて、アットホームであたたかい社風です。

企業理念

建設事業を通じて地域社会に貢献

私たちは、主として地域の人々の生活に欠かせない公共工事を手掛ける企業です。公共工事は信頼が命。工事の品質を上げて、顧客に満足していただくのが私たちの使命です。そのための誠意と技術の積み重ねを大切にしています。結果だけを急いでプロセスを軽視すればのちのち手痛いしっぺ返しを食らうことも。でもひとつひとつのプロセスを大切にすれば、結果はおのずとついてくるのです。私たちは常に 「誠意と技術をもって お客様の信頼と満足を得る 品質を提供する」 という理念を肝に銘じ、信頼を積み重ねながら、地域の人々の快適な暮らしに貢献していきます。

会社データ

事業内容 土木工事・舗装工事・しゅんせつ工事・水道施設工事・鋼構造物工事・産業廃棄物収集運搬業・一般区域貨物自動車運送業・宅地造成工事・戸建て建て売り・宅地建物取引業
設立 1964年(昭和39年)
資本金 3,000万円
従業員数 28名(平成30年3月)
売上高 15億2千万円(平成30年9月)
代表者 代表取締役社長  岡田 章彦
事業所 ■本社【神奈川・横浜エリア】
〒244-0802
神奈川県横浜市戸塚区平戸3-55-13

■東京支店【東京・多摩/武蔵野エリア】
〒194-0012
東京都町田市金森1-3-1
主要取引銀行 ・神奈川銀行
・川崎信用金庫
・りそな銀行
・横浜銀行
(順不同・敬称略)
沿革 昭和39年 2月/初代社長の岡田俊男が横浜市戸塚区に土建業の
                   岡田商事(個人事業)として開業創立
昭和46年 4月/有限会社岡田建設として法人組織設立
                   代表取締役社長 岡田俊男就任(資本金200万円)
昭和52年12月/株式会社岡田建設に組織変更(資本金2,000万円)
平成 2年  7月/資本金を3,000万円に増資
平成11年12月/代表取締役社長に岡田章彦が就任
平成23年 2月/東京都町田市に東京支店開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)