株式会社オギノ
オギノ
2021

株式会社オギノ

紙幣印刷機用部品メーカー
業種
金属製品
重電・産業用電気機器/非鉄金属
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

私たちがつくっているのは【紙幣印刷機】の部品。
つまり、みなさんのお財布の中に入っている千円札や一万円札を刷る機械、
その中の部品をつくっているのが当社です。

最先端の機械を積極的に導入するなど、設備投資にも力を入れているため、
現在、様々な業界から仕事の依頼が殺到しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

◆“お札”の製造工程をたどるとオギノに行き着く!?

当社が手掛ける部品は紙幣印刷機に使用される部品。紙幣印刷機メーカーの(株)小森コーポレーション様とは60年以上にわたる長いお取引があります。つまりそれは当社部品が長年、紙幣製造を支えてきたということ。みなさんが普段使っているお札も、もしかしたら私たちが携わった機械で刷られたものかもしれません。オギノは意外とみなさんの身近な存在なんですよ。設備投資に積極的に取り組み、最新設備を導入するなど設備環境の良さは業界内トップクラス。そのため紙幣印刷機だけでなく、フィルム製造機や抜型裁断機など様々な産業機械用の部品も多く手掛けています。

社風・風土

◆働きやすい会社づくりの主役は社員一人ひとり!

社員には気持ちよく仕事をしてほしい。当社が設備投資に力を入れるのは、そのためでもあります。最新鋭の設備を利用すれば効率よく仕事を進めることができ、その分仕事のストレスが減ります。もちろんハード面だけでなく、働く環境の改善にも注力しています。有給休暇が半日単位で取得できるようにしてほしい、毎朝ラジオ体操をしてみんなで気持ちよく始業したい、など社員からの意見をもとに様々な取り組みを実践。どうしたらもっとよくなるかをみんなが自主的に考え、新たな制度を運用することで、しっかりと定着しています。年に2回は社長や専務といった経営陣との面談で直接意見が言えるので、意見も言いやすい環境です。

魅力的な人材

◆社内の雰囲気の良さが入社の決め手!

【入社2年目・丸山】もともと建築科を専攻していたので、広い意味での“ものづくり”には興味がありました。でも、オギノで働きたいと本気で思ったのは社内見学に参加してから。それまでは製造現場は黙々と作業をしているイメージだったのですが、オギノではみんなが笑顔で他愛もない話をしながら仕事をしていて、その和気あいあいとした雰囲気に惹かれました。今では職場の仲間とはプライベートで一緒に釣りに行ったり、遊びに出掛けたりする仲です。同年代の社員が多いので、変に気を遣わず何でも言い合えるのが嬉しいですね。仕事にも慣れてきて、会話を楽しみながら行えるようになったので、毎日楽しく働けています。

会社データ

事業内容 印刷機械部品の製造
設立 1956年
資本金 1200万円
従業員数 25名
売上高 非公開
代表者 代表取締役 荻野 光一
事業所 本社/群馬県太田市高瀬町31
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)