auじぶん銀行株式会社
エーユージブンギンコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

auじぶん銀行株式会社

出資企業:auフィナンシャルホールディングス・三菱UFJ銀行
  • 正社員
業種
都市銀行・信託銀行
その他金融/インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

★★スマートフォン時代に、金融×ネット×モバイルの最先端を走る銀行★★
2008年にKDDIと三菱UFJ銀行の共同出資により設立されたモバイルに特化したネット専業銀行です。2020年2月9日に「じぶん銀行」から「auじぶん銀行」へ商号変更しました。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

スマホをメインとした新しい銀行の在り方を追求していく

auじぶん銀行(旧:じぶん銀行)は、多くの人の生活の中心となっているスマートフォンの特性を最大限活用し、利便性と安全性を両立させた質の高い金融サービスの提供を目指しています。お客さまひとり一人が、いつでもどこでも、安心してじぶん銀行をご利用いただけるよう、モバイル端末での機能提供や操作性には特に注力しています。また、技術進化と既成概念にとらわれない革新的な商品・サービスの開発に取り組み、じぶん銀行ならではの付加価値の創造に日々まい進しています。スマートフォン一つで、口座開設からさまざまな金融取引まですべてのサービスをご利用いただける銀行として、新しい銀行の在り方をこれからも追求していきます。

企業理念

フィンテックを通じ、手のひらからお客さまのデライト(喜び)を

今、フィンテックと呼ばれる金融とテクノロジーの出会いが、全く新しい銀行を創造するチャンスをもたらしています。auじぶん銀行(旧:じぶん銀行)は、スマホ・ビッグデータというテクノロジーを活用することで、お客さま一人ひとりに向けた、ONE to ONEマーケティングを実現していきます。今後、銀行業界では店舗の役割が小さくなり、我々のようなダイレクトチャネル化は一層進み、スマホはさらに重要な存在になっていきます。日本一の総合的なモバイル銀行を目指し、お客さまの手のひらにあるスマホからお客さまのデライト(喜び)を一緒に生み出していきましょう。

社風・風土

意思決定と企画の実現スピードを特に意識

モバイルに軸足を置いたネット銀行は今後更なる進化・変化が見込まれています。その変化の最前線を走るじぶん銀行は良い意味で決まりきった社風・風土があるわけではなく、これから皆さんと一緒に創っていきたいと考えています。特に留意しているのは、「自由な発想を活かす」「チャレンジ精神」「意思決定とその実現を速く」の3点。少数精鋭で、個々の担当者に求められる職務は広く、裁量があるのも特長です。大企業のような部署ごとの縦割り意識はなく、常に部署横断してチームワークよく仕事に取り組んでいます。まだ世にないサービスを生み出し、世界をリードしていく、という活気に満ち溢れています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

先ずは、ビジネスマナーやロジカルシンキング、プレゼンテーション等の基礎研修を受講いただき、その後数ヶ月程度銀行業務の基礎、当行の商品・サービス知識を習得いただく業務研修を行います。更にWEBマーケティングの知識を集中的に学んでいただいた上で、新商品や新サービスの企画開発や販促、プロモーションやキャンペーンの企画、ウェブサイトの改良など幅広い業務の中から、適性と本人の希望を考慮して本配属を決定します。

会社データ

事業内容 インターネット専業銀行
設立 2008年6月17日
資本金 625億円
従業員数 369人(2020年7月1日時点)
業務粗利益 23.426百万円(2020年3月末時点)
経常収益 43.653百万円(2020年3月末時点)
経常利益 2.835百万円(2020年3月末時点)
代表者 代表取締役社長 臼井 朋貴
事業所 〒103-0027 
東京都中央区日本橋1-19-1日本橋ダイヤビルディング
主要株主 auフィナンシャルホールディングス株式会社 63.8%
株式会社三菱UFJ銀行 36.2%
【設立の経緯・沿革】 auじぶん銀行(旧:じぶん銀行)は、2008年6月に、KDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立した “ネット銀行”です。設立当時はまだガラケーの時代で、ネット銀行の中でもモバイルをメインチャネルにしたビジネスモデルは、世界初の画期的な取り組みでした。新銀行を設立したのは、ただ普通の銀行サービスを提供したかったわけではなく、多くの人にとても身近で、生活の中心となっているモバイル端末を利用しながらも、優れた操作性と高度なセキュリティを両立させた、全く新しい銀行サービスを提供したいと考えたからです。
その後、スマートフォンが登場し急速に普及しました。当行は「スマホ銀行」を標榜し、スマートフォンに最適化した銀行取引・機能の全面的な提供を、いち早く実現しました。スマホによる銀行サービスは世界トップクラスです。そして2020年2月9日に「auじぶん銀行」に商号を変更しました。開業以来、KDDIグループと三菱UFJ銀行で築き上げた信頼関係や、KDDIグループがもつデジタルマーケティングリソース、三菱UFJ銀行がもつ金融ビジネスに関する知見を活かした事業基盤はそのままに、auフィナンシャルグループ各社のサービスと連携を深め、今後もスマートフォンを中心とした金融サービスを提供し、“お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行”として、お客さまやパートナー企業さまとともに新しい体験価値を創造していきます。
【受賞歴】 2013年:日本で初めて、アメリカの銀行・金融業界団体BAIによる「革命的ビジネスモデル特別賞」を受賞。
2015年:アジア地域の銀行専門誌“The Asian Banker”から「ベストビジネスモデル賞」を受賞。
2017年:アジア地域の銀行専門誌“The Asian Banker”から「最優秀ネット銀行賞」を受賞。
2017年:日本経済新聞社による「第13回金融機関ランキング:ネット銀行部門」で1位を受賞。
2017年:公益財団法人日本デザイン振興会による「2017年度グッドデザイン賞」を受賞。
2018年:「Efma-Accenture DMI Awards 2018」の「Analytics & Artificial Intelligence」の部で「AI外貨予測」「AI外貨自動積立」が銅賞を受賞。
2018年:「Efma-Accenture DMI Awards 2018 in APAC」で「AI外貨予測」「AI外貨自動積立」が銀賞を受賞。
2018年:「MCPC award 2018」で「AI外貨予測」「AI外貨自動積立」がユーザー部門モバイルビジネス賞を受賞。
2019年:株式会社oricon MEによる「オリコン顧客満足度調査 銀行カードローン」において、1位を受賞。
2019年:日本で初めて、「AI外貨自動積立」が「Asian Banking & Finance Retail Banking Awards 2019」の「Domestic Virtual Bank of the Year-Japan」を受賞
2019年:「Banking Technology Awards 2019」において「Best Mobile Initiative」(最優秀モバイルサービス賞)を受賞
2020年:ドバイ「International Business Magazine Awards 2019」において「Most Innovative Retail Banking Services Japan 2019」を受賞
2020年:カードローン専門コールセンター「ローンセンター」が「HDI問合せ窓口格付け」で最高ランクの三つ星を獲得
【新型コロナウイルス感染症への対応】 Web上で会社説明会を実施する予定です。
詳細は採用マイページをご覧ください。

連絡先

エントリー受付後、auじぶん銀行マイページへご登録いただき、ご連絡ください。
お問い合わせは、E-mailで受付けています。(e-mail:saiyo_s @jibunbank.co.jp)

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-19-1 日本橋ダイヤビルディング
新卒採用ページ:http://www.jibunbank.co.jp/recruitment/freshers/
掲載開始:2020/03/01

auじぶん銀行株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

auじぶん銀行株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)