株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

枇杷島分室
Kazuki S.(29歳)
【出身】愛知工科大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車向けエアコンの設計・開発、冷媒配管等のモデリング・図面化など
自動車の車内環境で快適さを支えているエアコンユニットの設計開発を行っています。
CATIA V5を使用しエアコン製品の3D形状をモデリング、搭載検討、図面作成などを行います。
作成する部品としてはエアコンユニットの各部品・冷媒配管です。
目で見えない部品ですが、エアコンの良し悪しによって快適さが左右される為
緊張感もあり手の抜けない仕事だなと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くのプロと一緒にプロジェクト業務
自動車にはモデルチェンジ,マイナーチェンジというものがあり、
2~4年周期で各部品の更新、一新が行われます。
その作業はグループ単位で進める為、部署内で経験豊富な方々と
仕事ができるのでその知識やノウハウを共有でき学習できます。
この経験は自分にとってのスキルアップに繋がり
モチベーションアップにもなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 昔から好きな車に関われる仕事
私は一度転職しており、前職は建設機械のサービスエンジニア(整備士)を
やっていましたが、昔から好きな自動車を造る仕事をしたいと思い転職し当社へ入社しました。
当社は自動車の業務もやっており、有名自動車メーカの仕事が出来る点が魅力でした。
 
これまでのキャリア 前職:建設機械のサービスエンジニア…2年5ヶ月
現職:刈谷分室豊田…2年
枇杷島分室……4年目

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

何十年も働くことになる会社なので情報収集はしっかりやっておきましょう。
やっておくと入ってからも理想とのギャップが抑えられて安心です。
説明会で質問などで疑問や不安を解消しておくことや
大学の就職課やインターネットでその会社について調べておくと
より良いと思います。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる