株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

大江分室
Ryosuke S.(34歳)
【出身】北海道科学大学  機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国産初のジェット旅客機「MRJ」の設計開発
現在はMRJの「操縦系統」の設計開発に携わっています。
図面(ほとんどは3D図面)の作成や各種資料や帳票類の作成など、
設計業務の中でも図面寄りの作業を行っています。
時には会議に参加して議論することもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
MRJ派生機の装備系統全ての設計を任され、やり遂げたこと
仕事が熟れてきた入社5年目ごろMRJ派生機設計の話が持ち上がり、機械装備グループからは私を含む3名が宛てられました。
なお、1人はリーダーですが他の業務を兼任しており、
もう1人はMRJの作業(ソフトやシステムの扱い)の経験が浅かったため、
私が主力を務めねばならない状況でした。
ベース機を基に派生機設計を行い、必要な図面を作成するという目標に向け、
次々に発生する問題を解決しながらおよそ2年を掛け、設定された目標に達しました
(MRJは現在も設計改善の途中なので、「完成した」とは言えませんが…)。
大きな仕事を任され、期待に応えつつそれを完遂したときの達成感は一入です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い設計分野で長年活躍している安定した会社
私の場合、「機械の設計ができる」という1点に重点を置いて会社選びを行いました。
従業員数は300人に満たない比較的小さい会社ですが、
2018年4月で設立から54年を数え、携わる製品・業務も幅広く、
また個人的な要素として大学OBの採用実績があり、
私の出身地(岐阜)にも近かったことも後押しとなりました。
航空機設計に配属し、時折難題に頭を抱えつつもやりがいを感じて仕事をしています。
 
これまでのキャリア 大江分室(現職・9年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

基本的なことですが、個々の会社の業務内容を詳細に知ることが大事だと思います。
多くの工程では、規模の大きな製品ほどいくつかの会社で分担することが多いです。
したがって、会社によっては掲げている職種の一部のみしか取り扱っていないかもしれません。
実は、私は職に就いてからこの「設計」という仕事の広範さを知りました。
結果的に幅広い業務に携わることができ満足していますが、
事前に把握できると尚良いでしょう。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる