株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

岩塚分室
Hideaki Y.(24歳)
【出身】崇城大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 減速機の設計
私は工場等で使用される減速機(歯車を用いて動力の回転速度を減じて出力する装置)
の設計を行っています。
自分の作成した図面通りのものが作られ、それが様々な所で使用されて
人の役に立っていると考えると、とても面白い仕事だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
減速機設計の一連の作業を任されたとき
現在の職場に配属されて半年ほどした頃、一つの減速機の一連の作業を任されたことです。
それまでは部品図の一部を作成したり改訂する作業がメインでした。
部品図を描くのも、きれいに・早く・間違いがないようにと、
先輩方に作図時のアドバイスを頂いたり、
自分で工夫したりして納得のいくものができたときには嬉しかったです。
しかし、製品に対して理解できていないところも多くありました。
それが、外装から内部部品の作成を行い、組立図まで一連の作業に携わることで、
今まで自分の作っていた部品がどこで、
どのような役目をしているのかを知ることができ、
製品に対しての理解が深まり、大きな達成感を得ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 設計の仕事ができる
私がこの会社を選んだ理由の一番は、設計の仕事をやらせてもらえるからです。
私は大学生時代にロボットを作るサークルで活動しており、
その中で自分の考えたものが形となる設計を楽しいと思い、
仕事でも設計がやりたいと思っていました。
そして就職活動の際、メーカー等だと営業や生産といった部署に配属される
可能性がありますが、設計専門の飯田設計ならば設計の仕事ができると考えました。
また、県外への配属はないこと・大学の先輩が入社しており
安心できたことも理由としてありました。
 
これまでのキャリア 岩塚分室(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何を一番優先したいかを考えておくことが大切だと思います。
私は仕事の内容を優先しましたが、勤務地や扱う製品など、
選択肢は数多くあると思うのでそれを絞っておくと就職活動もやりやすく、
面接でも話しやすいと思います。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる