株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

大江分室
Taiki I.(26歳)
【出身】静岡理工科大学  理工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査
私はロケットに搭載する電子機器検査員として
電子機器を製造しているパートナー会社に直接出向き、
製品と成績書の確認や一部の試験に立会うことで、
その電子機器が正常に機能するか、そしてそれがロケットへ搭載可能なものか、
を記録とデータから判断する仕事をしています。
試験の立会いでは、実際にモノが動いているところを確認する事はもちろん、
その電子機器の機能や構成を知る、とても貴重な体験をすることができます。
ロケットの中身なんて普通の生活をしていたらまず見ることはできませんよね?
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が検査した機器を搭載したロケットの打上げが成功した時
自分の目で製品を確認して、それがロケットの打上げに際して問題なく機能し、
無事ミッションを成功させることができることの「保証」として合格印という印を押します。
この印を押すことで自分に責任が発生するので印を押すときは緊張しますが、
無事ロケットの打上げが成功したときは安堵するとともに、
自分の仕事が正しかったことが実感できます。
この大事な役目を与えられていることに誇りを持ち、やりがいを感じています。
また、検査ではたまに不具合が見つかることがあります。
もちろんそのままでは検査に合格することができないので、原因の特定と、
再発を防止する為の対策をパートナー会社の方や関連部署の方と協議して決めます。
これには時間がかかることが多いですが、やりきった時には達成感が得られます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分がやりたい航空宇宙分野の仕事に携われること
私は子供の頃から航空宇宙の分野に興味があり、大学でも航空分野を専攻していました。
この分野に関わる仕事がしたいと思い、航空宇宙分野に絞って会社を探していました。
飯田設計はロケットだけでなく、民間機や戦闘機、自動車、産業機械など
幅広い分野の仕事があり、そのどれもが最先端の技術に触れる機会を有しています。
なので私は希望の航空分野の仕事ができること、最先端の技術に触れることができる
恵まれた環境が整っていることが決め手となり入社を決意しました。
また会社説明会に参加し、社員旅行などのイベントで社内の人との交流が充実していること、
職場見学で実際に職場で作業している時の雰囲気が良かったところも選んだ理由のひとつです。
 
これまでのキャリア 大江分室(現職:4年目)
ロケットに搭載する電子機器の検査を主に、検査指示書の作成・維持、出荷審査会資料などの書類作成をしています。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずはいろいろな会社の説明会に参加してみましょう。
そして担当の方のお話を聞くだけでなく積極的に質問をして下さい。
時間の限られた説明会ではその会社のほんの一部分にしか触れることができません。
質問をすることで自分からも情報を入手し、担当の方と情報交換することで
その会社が自分に合っているかどうかを見極めることが大事だと思います。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

ヘリコプタのマニュアル維持作業

大江分室
Yuki O.
大阪府立大学 工学部 航空宇宙工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる