株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

大江分室
Koji Y.(28歳)
【出身】金沢工業大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 MRJの構造設計。
私は、現在開発中の旅客機、MRJの構造設計をしています。
MRJは二次元図面を用いない、フル3Dにて開発されているので、
仕事の中心となるのは3D CADのCATIA V5です。
これを用いて部品形状や部品間の締結方法を設計しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分のアイデアが採用されたこと。
現在の航空機業界では運航コストの低減が強く求められており、
機体製造メーカー各社が競い合って経済性の高い機体を開発しています。
その中で、構造設計の担当に求められているのは、
必要な強度を満たした上で、可能な限り重量を低減することです。
私がこれを進めていくにあたり、ある部品の形状変更を提案したところ、
計画通り大きく重量を減らすことが出来たことがこれまでで一番の喜びです。
もちろん、MRJが初めて飛んだ瞬間も忘れられない思い出です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き MRJなど大きなプロジェクトに関われるから。
私は航空機や船、鉄道車両など、人の手で作り上げた巨大な機械が好きで、
これに関わる仕事に就きたいと思い、就職活動を行ってきました。
その中で当社は、MRJを含め数々の航空機やロケットの設計等に携わっている
ということを知りました。
また、社員のスキルアップを積極的に支援していることを知り、
当社で働いてみたいと思うようになったことが志望動機です。
 
これまでのキャリア 大江分室(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「大きなプロジェクトに関わりたい!」と思った時、
すぐに思い浮かぶのは大企業に就職することだと思います。
しかし大きなプロジェクトには、
我が社のように目立つ存在ではない企業も多数関わっています。
そういったことを意識して視野を広げてみると、
就職先の選択肢は大きく広がることと思います。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる