株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

刈谷分室
Matsuki O.(28歳)
【出身】愛知工業大学  工学部 電気学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 車載用圧力センサの設計。
圧力センサの試験・評価を主にやっています。
例えば、ある理由からセンサ部品の材質を変えたとき、
実際に材質を変えたものと、変える前のものを使って試験を行い、
結果を比較して、本当にその材質に変えても大丈夫なのかを検討します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新たな発見が多々あります。
この職場でする仕事は毎回毎回同じものではなく、
例え同じ試験でも試験を行う目的、試験を行うサンプル次第で内容は異なります。
その為、覚えることは多いですが、仕事をする度に新たな発見があり楽しく感じています。
例えば、ある実験を行ったとき、測定結果に大きな違いが表れ、その原因を発見したときは、
この仕事の醍醐味を味わったと思いました。
もちろん、楽しんでいる暇が無いほど忙しくなるときもありますが、
業務完了後は達成感を大いに感じられます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場の雰囲気の良さがポイントの一つです。
きっかけは自分が所属する大学で行われた学内企業展です。
私は物を作る仕事に就きたいと願いながら、
職場環境、通勤しやすさ等も重視して会社を探していました。
そこで見つけたのが飯田設計です。
企業展で説明を聞きながら他の会社より親しみやすさを感じました。
仕事内容も自動車や航空機などの設計、と自分の希望する仕事内容と
合っていたため、この会社で働きたいと思いました。
入社後も入社前と変わらず雰囲気の良さを感じました。
有給休暇もとりやすいため、働きやすい会社だと思います。
 
これまでのキャリア 刈谷分室(現職:今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業の面接では自己PRが必ずあります。
自己PRといっても思いつかないという人もいると思います。
そんなときは誰かに聞いてみるのも良いと思います。
自分のPRポイントを把握し、どのような仕事で生かせるか(希望も含め)考えれば、
自分に合った会社にも出会えると思います。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

ヘリコプタのマニュアル維持作業

大江分室
Yuki O.
大阪府立大学 工学部 航空宇宙工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる