株式会社飯田設計イイダセッケイ

株式会社飯田設計

自動車、航空機、宇宙機器、産業機械、冷熱機器等の開発・設計
業種 輸送機器
自動車/機械/半導体・電子部品・その他/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

本社設計室
Kenichi Y.(35歳)
【出身】名城大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 金型設計は、かなり奥が深い。
正確に作るだけでは不十分。金属の厚みや重量で価格が決まるので、軽量化が要求されます。
でも薄くすれば強度が下がる。この矛盾した2つの課題をいかにクリアーするか。ここに設計の面白さが詰まっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の型が産み出す製品を、目で見られる快感。
苦労して設計した金型が、実際に使用されている写真を、お客様からもらった時は
どれだけ数をこなしても嬉しいものです。
自分の仕事がどんな製品を産み出しているのかを、実際に目で確認できる。
例えば、街中を走っているクルマの中にも、私の金型から作られたモノがたくさん入っています。
自分の金型から何十万、何百万という製品が作られるのは技術者冥利につきますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 希望通り、設計の仕事ができること。
「何それ?」って思わないで下さい。これって当たり前の様で、そうじゃない所もあるんですよ。
ここはマイクロキャダム(2D-CAD)やCATIA V5(3D-CAD)を使って、
モデリングだけでなく、実際の加工プロセスまで管理する、
加工データの作成まで幅広く携われます。
技術者を目指す人には、恵まれた環境ですよ。
 
これまでのキャリア 自動車の金型を設計しています。
ドアパネルやボディーなど自動車に欠かせない部分の金型がメインです。
メーカーからの依頼により製品の図面データをもらい、
それを元に製品を作る為に必要な金型を設計します。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社の事・仕事の事は、じっくり調べた方が良いと思います。
入社してやっていけるか?やりたい仕事は何なのか?
今の時期に考えすぎて損は有りません。
就職活動が進むにつれて、周りの友達が順調に進んでいても急いで結論を出さない事。
初めて社会に出るんですから、簡単に決める方が怖いくらいです。
あとは、自分の知っている先輩が居るなら話を聞くのも良いですよ。

株式会社飯田設計の先輩社員

民間航空機の電装設計

大江分室
Ryuzo M.
日本文理大学 工学部 航空宇宙工学科

車載用ICの検査プログラム設計

刈谷分室
Makoto S.
名古屋工業大学 工学部 第二部電気情報工学科

航空・宇宙関連機器の試験装置の設計をしています。

本社設計室
Mamoru K.
福井大学 工学部 機械工学科

H-II A/B ロケットに搭載する電子機器の検査

大江分室
Taiki I.
静岡理工科大学 理工学部 機械工学科

車載用圧力センサの設計。

刈谷分室
Matsuki O.
愛知工業大学 工学部 電気学科

環境に優しい快適空間をつくることを目指しています。

枇杷島分室
Hiroshi N.
大同大学 機械工学部 機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる