太陽印刷株式会社タイヨウインサツ
業種 印刷関連
各種ビジネスサービス/その他サービス/出版/広告
本社 香川

先輩社員にインタビュー

製本課
蓮井 翼(37歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 作業スタッフに留まらず、工場の仕事がスムーズに流れるように調整
私自身が指導できるために様々な業務をこなすことに加えて、工場長のサポートとしてスタッフの指導や育成に関わっています。またスムーズなものづくりが出来るように調整も行っています。私が所属する部署は、製本課という、ものづくりの最後の仕上げの工程を担当する部署です。その部署の役割上、私たちのところには様々な部署から仕上げ前の印刷パーツが集まってきます。1つでもそのパーツが欠けると私たちの仕事は前に進みません。そのため、他部署と会話して事前に確認を取りながら、いつどのタイミングで1つの仕上げ加工に必要なパーツ全体がどのタイミングで揃うのかを把握しています。そこから、製本課所属のスタッフがスムーズに仕事が出来るための仕事の優先順位付けなど調整を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
忙しいなかで会社全体で大きな業績をつくれたとき
営業部と私たち、ものづくりの部署は業績を伸ばすためには連携が欠かせません。私たちが忙しいからといって納期を遅らせてしまったり、受けられる仕事を制限したりすると営業部の皆さんはお客様からのご依頼を受けられません。最近でも、工場が忙しかった時期があるのですが、納期を遅れないように効率的な段取りをし、生産能力を落とさないように対応していました。その月の最終日、仕事終わりに営業の方から、『今月よかったです。ありがとうございました。』と業績が良かったことと、お礼を言ってもらったときは、とても嬉しかったです。お客様に直接お会いすることはありませんが、自分たちの頑張りを通して、お客様が要望する期限に印刷物をお届けすることができ、それが業績につながっていることを感じられるのはやりがいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 派遣切りの渦中で出会ったのが太陽印刷
派遣スタッフとして働いていましたが、いわゆる『派遣切り』が問題になったころ私もその渦中にいました。その後、正社員として働くことを考えていたときに出会ったのが太陽印刷です。以前の仕事でも工場で働いていました。ものづくりは好きで、向いていると思っていましたので、太陽印刷での仕事もイメージは出来ました。ただ入社して最初は難しいと感じました。その理由は、ラインのなかの作業の仕事ではないからです。お客様のニーズにあった商品づくりに対応するためには、様々なつくり方を社員ひとりひとりが把握していないと出来ません。社員のパフォーマンスによって結果が左右されるのです。自分たちの創意工夫が結果につながるため達成感も大きい仕事です。私のコメントを読んで、おもろしそう、と感じていただけた方は向いていると思いますよ。
 
これまでのキャリア 入社8年目

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

飛び込む勇気が必要だと思います。なんとなく就職出来たらいいや。では続かないと思います。自分が何をしたいのかを明確にしてほしいです。自分の情熱を注げる仕事がベストですが、就職活動する前にイメージが固まるのではなく、就職活動をしていくなかで色んな会社を見て、勉強していくことで、やりたいことが見つかると思います。そこで必要になってくるのが、色んな会社に飛び込んでいく勇気です。

太陽印刷株式会社の先輩社員

印刷物全般の依頼に対応

営業部
高畑 卓児
四国学院大学 文学部 人文学科

お客様の要望に合わせてオーダー加工を行う事務帳票の印刷

製造部
遠山 貴人
穴吹ビジネスカレッジ 企業ビジネス学科

印刷機を使った印刷及び加工

製造部
平田 和也
寒川高校 普通科

知識がついてくることで提案できることが増えてきた

営業部
末廣 和也
高松大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる