株式会社山形屋ヤマカタヤ
業種 百貨店
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

紳士雑貨売場(紳士肌着・靴下)
黒木 彩花
【出身】鹿児島大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 紳士肌着・靴下コーナーの販売リーダーをしています!
販売スタッフをまとめる販売リーダーとして、接客販売の他にも、紳士肌着・靴下コーナーの販売計画立案や商品管理などを行っています。
売場には季節やイベントによって内容を変えるスペースもあり、1か月以上前から計画を立てつつ、お取組み先様とも「何の商品を、どのように魅せるか」を相談しながら、毎週火曜に売場を変えたりもします。
仕事の一番の楽しみは、やはりお客様とお話しすること!店内での接客はもちろんですが、時には外商のお得意様をホテルにお招きする催事もあり、その際はいつも以上にたくさんお客様とお話しができるため、私にとって嬉しいイベントとなっています。
現在では販売リーダーとして、自分が周りの方に指示を出す立場になりました。
さらに商品知識を増やし、より頼りになる販売リーダーになることが目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様からの「ありがとう」のお声!
何と言っても、お客様からの「ありがとう」「また来るね」というお声をいただけるのが一番嬉しいです。
中には、お電話をいただき「黒木さんの次の出勤はいつ?」と私を訪ねてきてくださる方もいて、本当に仕事をする上で励みになります。
まだ商品知識が充分ではないので、ご要望にしっかりお応えするためにも、お客様とのコミュニケーションを第一に、お取組み先様とも協力して、お客様にいつでも満足のいくお買物をしていただきたいと思っています。
販売リーダーになって1年になりますが、売場にいる他の社員やお取組み先様に、これまで以上に頼ってもらえるような存在になりたいと思っています。
経験豊富な社会人の先輩方をどう巻き込み仕事をするかに最初は戸惑いましたが、いいコミュニケーションが築けているのも、嬉しいところです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鹿児島に影響を与えられる仕事がしたかった!
大好きな鹿児島に、影響を与えられるような仕事がしたいと思い、就活を進めていましたが、中でも、「山形屋」は鹿児島県民なら誰もが知っている企業ということもあり、鹿児島への影響力も強く、自分の目標が達成できるのではと考え、受験をしました。
大学3年時にインターンシップに参加した際、お中元で大変忙しい時期だったのにも拘らず、とても優しく丁寧に教えてくださり、とても働きやすいイメージと安心感を持っていました。
入社して感じるのは、社員だけでなく働く一人ひとりが本気で「お客様のために」という気持ちで仕事をしているということ。
お客様に喜んでいただくことが自分の喜びや、やりがいにつながっていることを仕事を通して実感できますし、全員が同じ意識で働き、接客という形で体現できるこの環境が大好きです。
 
これまでのキャリア 紳士雑貨売場(1年8か月)→紳士肌着・靴下担当販売リーダー(現職)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

色んな人から話を聞くことと、自己分析をしっかり行ってください。
「自分には何が向いているのか」「自分の良さはどこで活かされるのか」。
こういうことを考えるのは就活の時期しかないと思うので、後悔のないようにしっかりと考えて頑張ってほしいと思います。

株式会社山形屋の先輩社員

担当係全体のマネジメントをしています!

食品統括部第2係(郷土食品・和洋酒)
下窪 良
久留米大学

寝具タオル売場のアシスタントセールスマネージャー(ASM)を任されています

リビング用品美術工芸統括部(寝具タオル売場)
大脇 清祥
鹿児島国際大学

婦人服キャリアフロア(2号館3階)の商品仕入担当バイヤー

紳士婦人子供仕入部
福満 裕史
法政大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる