株式会社山形屋ヤマカタヤ
業種 百貨店
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

紳士婦人子供仕入部
福満 裕史
【出身】法政大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 婦人服キャリアフロア(2号館3階)の商品仕入担当バイヤー
働く女性を対象とした婦人服の商品仕入担当として、各ショップの展示会や新規お取組み先の導入、商品開発など、東京・大阪など全国を回り商談をいたします。山形屋へ来られるお客様へ喜んでいただけるような品揃えをすることが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
オープンを迎えた新ショップの商品をお客様にお買い上げいただいた時。
ある新規ブランドを導入するの際の事ですが、先方に何度も足を運んでもなかなか話も聞いていただけない日々が事が続きました。しかし、お客様が待ち望んでいるこのブランドを何としても導入したいという気持ちが強かったので、その後も何回も訪問させていただきました。回数を重ねるうちに、少しずつ話を聞いていただけるようになり、商談をさせていただくことが出来ました。しかし、出店交渉は苦難の連続でしたが、粘り強く交渉を重ねた結果、何とか山形屋への出店の了解をいただくことが出来ました。その後もショップがオープンする直前まで多くの苦労がありましたが、ショップのオープン日に多くのお客様がお買物をされている姿を見た時、途中で諦めることなくやってきて、本当に良かったと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域に根ざした営業活動をしている企業だったから。
就職活動では、自分が好きなファッションに関われること、そして鹿児島という地元で地域に貢献できる企業を探していました。説明会等にも参加していましたが、自分の中である程度絞り込んでいくようにしていました。この会社に決めたのは、自分の条件を満たしていると思ったのと、説明会で、仕事の説明を受ける中でバイヤーという職種に興味を持ったからです。
 
これまでのキャリア 販売リーダー(半年)→アシスタントバイヤー(4年)→宮崎山形屋出向 セールスマネージャー(3年)→バイヤー職(現在・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 バイヤー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動については、多くの企業を回ることも必要ですが、まずは自分には何が向いているのか、どんな事をやりたいのかをしっかり見据えて行動した方が良いと思います。人の言葉にしっかり耳を傾け、自分の意見を人にしっかり伝えられるように事も必要だと思います。

株式会社山形屋の先輩社員

担当係全体のマネジメントをしています!

食品統括部第2係(郷土食品・和洋酒)
下窪 良
久留米大学

寝具タオル売場のアシスタントセールスマネージャー(ASM)を任されています

リビング用品美術工芸統括部(寝具タオル売場)
大脇 清祥
鹿児島国際大学

紳士肌着・靴下コーナーの販売リーダーをしています!

紳士雑貨売場(紳士肌着・靴下)
黒木 彩花
鹿児島大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる