株式会社山形屋
ヤマカタヤ
2021
業種
百貨店
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

山形屋は地域に貢献し、地域と共に歩み、地域の人々に日本一愛され、必要とされ、信頼される百貨店を目指しています。
すべてはお客様のために・・・。
お客様の「笑顔」を見る事が私たちの喜びです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

次の百年へ。地域の発展と、ともに成長していく山形屋です。

山形屋は「信用第一」「顧客本位」「あくまでも堅実に」を社是に、永きに亘り、ふるさとのデパートとしてこれまで多くのお客様に愛され親しまれてきました。私達は常にお客様の声に耳を傾け、ご要望にお応えすべく活動を続けています。今や秋の風物詩となった「北海道の物産と観光展」や若手女子社員中心で企画する「MONOフェア」等はその結果の一つです。また1号館1階の『ステージ101』では新たな顧客層の取込みに向けての積極的な企画運営を行っています。これまでの百年を礎に、次の百年に向けて、「新しい山形屋」へ成長し続けます。

戦略・ビジョン

株式会社設立102年 『百+1貨店』の実現を目指して

山形屋は今年で株式会社設立102年を迎える百貨店です。これからも時代の変化に合わせて,今までの百貨店の枠に捉われることなく,『ワクワク・ドキドキ』する『モノ・コト』を提案し,お客様に『新しい・楽しい・心地いい』と思っていただける『百+1貨店』の実現に向けて新しい山形屋を作り上げていきます。

社風・風土

働く従業員を全力で支援(人材育成の推進・福利厚生の充実)

山形屋は地域のお客様に常に最良のサービスを提供したいと願っています。そのためには従業員一人ひとりが会社に対して魅力を感じ,働く意欲を持ってもらう事が何よりも大切だと考えています。新入社員教育を始めとする研修やプロ販売育成に向けての資格取得の積極的推進等,「人材育成」を全力で支援しています。またワークライフバランスの活用に向けて、育児・介護・ノー残業デーなどの各種制度や従業員が安心して働く事ができる施設,そして病気・けが等に備えた共済制度等を充実させ,働く従業員を全力でバックアップしています。

会社データ

事業内容 百貨店業
創業 宝暦元年(1751年)
設立 大正6年(1917年)
資本金 9億8800万
従業員数 895人(男性341人、女性554人)
従業員数には,嘱託社員・キャリア社員・定時社員などを含みます。
売上高 434億円(平成30年度実績)
代表者 取締役社長 岩元 修士
事業所 ■本社
鹿児島県鹿児島市金生町3-1

■営業所
外商出張所/鹿屋・都城・大口・出水・川内・国分・姶良・谷山・加世田・枕崎・大島
サテライトショップ/谷山・姶良、ドルフィンポート店、東京事務所
山形屋企業グループ ■株式会社宮崎山形屋、株式会社川内山形屋、株式会社日南山形屋、株式会社国分山形屋、株式会社山形屋ストア、株式会社エアポート山形屋、山形屋商事株式会社、山形屋産業開発株式会社、丸岩電機株式会社、株式会社山形屋工作所、株式会社ワイズ 他13社
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)