株式会社アタゴアタゴ
業種 繊維
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(スポーツ用品)/商社(繊維製品)
本社 福井

先輩社員にインタビュー

営業開発本部 アパレル第1グループ
吉田正人(30歳)
【出身】岐阜聖徳学園大学  経済情報学部 経済情報学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自分が伸びれば結果はついてくる!
上司が新規開拓した野球用品の某有名ブランドを任されました。今は、社内での売上額シェアも小さいのですが、絶対にトップ3に押し上げます。勝算はあります。自分が成長すればその分、結果もついてくると信じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
家族に鼻高々となったこと
ある日、自宅の茶の間で家族と一緒にテレビのスポーツ中継を見ていたところ、自分が受注し生産した製品を着た選手がホームランを打ちました。思わず、父親に「あれ、俺の」と自慢。いつまでも私を子ども扱いしていた父が「すごいな、お前」。別に私がテレビで活躍したわけではないのですが、思わず鼻高々になってしまいました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生まれ育った福井に戻りたかった。
生まれ育った福井に戻りたく、Uターンで就職活動中、アタゴがあの日本代表のユニフォームを作っていると知り、そんな会社自体に魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 2010年 入社 アパレル営業本部に配属
2015年 営業本部主任

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

生まれ育った地元には、世界を相手に活躍している中小企業がたくさんあります。
地元で腰を据えて働くこと、仕事と私生活のバランスがしっかりと取れます。
まず、地元で働きたいと考えることも企業選択方法の一つかと思います。

株式会社アタゴの先輩社員

今は、営業アシスタントです、『今は』です。

営業開発本部 機能製品グループ
福井綾夏
神戸女学院大学 文学部 英文学科

たくさんの方々と知り合えました。

テキスタイルグループ 営業チーム
三田村知紀
福井工業大学 工学部経営情報学科

新しい生地の開発・試作

テキスタイルグループ 生産チーム
見谷明久
福井工業高等専門学校 機械工学科

先輩社員をしっかりとサポート

営業開発本部 機能製品グループ
平澤 恵利
奈良県立大学 観光学科

開発提案にやりがいを感じています!!

営業開発本部 アパレル第1グループ
小林 喬
大阪学院大学 企業情報学部 企業情報学科

幅広い知識を身に付けるため頑張っています。

テキスタイルグループ 営業チーム
小林翔
福井大学 工学部 生物応用科学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる