有限会社光陽機械製作所
コウヨウキカイセイサクショ
2021
業種
機械
食品/その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【食品メーカー向け機械を開発する70年企業】
私たちは、広島県福山市でお菓子やパン等の製造や加工作業を効率化する機械・装置の開発・販売を行っています。昭和22年に創業し、70周年の節目を迎えました。クリームの注入や充填、塗布、絞りなどを全自動で行うことができ、拡張性の高さやメンテナンスのし易さから多くのお客様に選ばれる当社の機械。お客様が安全・安心で美味しい食品を提供できる喜びを、ともに共有しませんか。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

大手製菓・製パンメーカー向けのマシン開発を担う70年企業

食品業界は流行の移り替わりが激しく、その時代に合った提案ができることが生き残りのカギになります。当社は創意工夫を心掛け、長年に渡り挑戦を続け、今日の信頼と実績を築いてきました。製菓製パンの生産ラインは、大量生産向けから小ロット多品種までお客様の生産規模も生産環境も様々ですが、その都度最適な製品をご提案できる柔軟さ、提案力の高さが当社の特徴です。生産の効率化と省人化はある意味トレード・オフの関係ですが、そこに当社の製造機械を導入することで、安定した品質を保ちつつ生産性を向上。同時に作業内容の簡略化と、省人化・省スペース化を実現し、更に衛生管理体制の確立もサポートしています。(※写真は展示会風景)

技術力・開発力

製菓・製パン業界に圧倒的な支持を得るロングセラー商品を開発

1993年に発売が開始された卓上型デポジッター「クリームプレッサーK-3型」(写真)は、クリームなどの注入、充填、塗布、絞りなど多彩な機能が特徴。当社の技術の粋を盛り込み、生産現場のさまざまなシーンに対応できます。カートリッジ式ポンプで食品衛生を追求、ノズルのバリエーションも豊富に取り揃え、製パン・製菓・食品加工の現場を強力にサポートしてくれます。そのほかにも各種生地のカップ充填や、クリームなどの塗布、スポンジ上へのサンドクリームの塗布、絞り袋の代替など、多種多様な使い方ができるのが特徴。他の機械を組み合わせることで完全流れ作業を実現し、「疲れを知らない」機械のメリットを十分に享受できる製品です。

事業優位性

広い拡張性と使い勝手の良さから、多数の導入実績を誇ります

食品生産の現場では、作業の効率化や省人化はもちろん衛生面、安全面を第一に考慮する必要があります。当社は長年の経験とノウハウにより構造設計に工夫を凝らし、食材に触れる部分は工具なしで簡単に分解できる機構を採用。分解・洗浄時間は他社比2分の1以下を実現し、短時間で完全な洗浄を可能にしました。このため近年問題視されるアレルギー性食材が混入するような恐れはありません。また組合せやアタッチメントの交換により同一ラインで多くの種類のパンやお菓子を生産可能。導入実績も多く大手パンメーカーさんやコンビニチェーンさん等幅広く導入されていますので、皆さんが日頃口にする食品は当社の機械が携わっているかもしれませんね。

会社データ

事業内容 ◆食品加工機械製造販売
設立 1951年2月
資本金 900万円
従業員数 45人
売上高 1799百万円
代表者 代表取締役 原田 淳一
協同組合 日本製パン製菓機械工業会 副理事長
一般社団法人 日本食品機械工業会 理事
事業所 【本社】
広島県福山市明神町2-14-18
ホームページ http://www.koyomc.co.jp/
共同組合 日本製パン製菓機械工業会 http://www.jbcm.or.jp/
一般社団法人 日本食品機械工業会 http://www.fooma.or.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)