社会福祉法人 聖ヨハネ学園
セイヨハネガクエン
2021
業種
福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

聖ヨハネ学園は創始者であるリーラ・ブール女史が二人の孤児を育てられたのが始まりで、それから130年の歴史を経て、現在では幼児から高齢者、障がいをお持ちのご利用者の生活の支援をさせて頂いています。特別養護老人ホーム、障害者支援施設、児童養護施設、保育所、児童発達支援センター等があり、それぞれの施設が連携を取って支援を行っています。「いのちがかがやくために」の理念を掲げご利用者主体の支援を行っています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

ご利用者主体の施設運営、職員が輝ける職場環境を大切にします

人生のスタート地点に立ったばかりの赤ちゃんから、人生最期のステージで生活されている高齢者の方、障がいをお持ちの方々迄。幅広い援助・支援を行っている当法人が大切にしているのは、ご利用者の視点でのサービスの提供。ご利用者の方々の状態は様々で、支援・介護内容の正解は1つではありません。それぞれのニーズに応えていく為にも、一人ひとりと向き合い、一人ずつの「正解」を探していく、創意工夫と根気が必要な仕事。それだけに職員が前向きに、向上心をもって取り組める職場環境作りにも余念がありません。研修制度や待遇面にも力を入れ、個々の頑張りをきちんと形にする風土で、職員全員がいきいきと働ける職場環境を築いています。

社風・風土

職員の発案で『ユニットケア』を導入。より良いケアをめざして。

創設から130年、ご利用者のため、そして職員のために新たなことにも積極的に取り組んできました。『ユニットケア』の導入もその一つ。導入には従来型施設をユニット型にするため、改装も必要となりましたが、利用者・職員双方にメリットとなるので導入を決定。少人数の固定した職員が、10数名のご利用者の方々を支援する体制を敷くことで、利用者の方々には見慣れた職員からの介護を受けられる安心感を提供。職員もじっくりとご利用者に関わることができ、ご利用者ひとりひとりの細かい情報も共有して、きめの細やかなサービスが提供できるようになりました。今後もより良い環境づくりに、職員の声をどんどん反映していきたいと思います。

会社データ

事業内容 特別養護老人ホーム、障害者支援施設、児童養護施設、知的障害児通園施設、保育園などの運営。

設立 1889年(明治22年)
資本金 社会福祉法人の為、資本金はありません
従業員数 360人(非常勤職員含む)
代表者 理事長 野知卓司
事業所 ●法人本部
 大阪府高槻市宮之川原2-9-1

●児童養護施設 聖ヨハネ学園
 大阪府高槻市宮之川原2-9-1

●下田部保育園
 大阪府高槻市登町1-1

●高齢者総合ケアセンター ミス・ブール記念ホーム
 大阪府高槻市松ヶ丘1-21-9

●ゆう・あいセンター
 大阪府高槻市城内町1-11

●知的障害児通園施設 高槻市立うの花療育園
 大阪府高槻市郡家本町5-5

●障害者支援施設 地域生活支援センター光
 大阪府高槻市宮之川原2-9-1

●聖ヨハネこどもセンター
 大阪府高槻市宮之川原2-9-1
沿革 1889年11月/米国聖公会より派遣された宣教師、リーラ・ブール女史の指導のもと、大阪聖ヨハネ教会の婦人会は大阪市東区石町に2名の孤児を受入れ、貧院(後の児童養護施設)を創設。
1890年/貧院の名称を「大阪救児院」と改めた。
1901年/社団法人として認可された。
1905年9月/天王寺区細工谷に1500坪の土地を求め、新築移転した。
1906年/名称を「大阪聖ヨハネ学園」と改称した。
1934年/財団法人として認可された。
1942年/財団法人「高志学園」と改称。
1944年/戦争の悪化で疎開、高槻市の現在地に移転した。
1948年/財団法人「聖ヨハネ学園」と改称。
1952年/財団法人を解散し、社会福祉法人となる。
1971年5月/「下田部保育園」を開設した。
1976年2月/心身障害児(者)短期入所施設「聖ヨハネ養育センター」を開設した。
1981年5月/特別養護老人ホーム「ミス・ブール記念ホーム」を開設した。
1989年/法人創立100周年記念式。
  高槻市による設置「高槻市立障害者福祉センター」(通称「ゆう・あいセンター」)にて、デイサービスを開始した。
1999年5月/特養護老人ホーム「ミス・ブール記念ホーム」にデイサービスセンター、ヘルパーステーション、在宅介護支援センター事業を増設、サービス機能を充実させる。 
2003年
 4月/高槻市による設置「高槻市立うの花療育園」を開設した。
2006年4月/介護保険法改正により高槻市より、高槻市清水地域包括支援センターを受託した。
 (在宅介護支援センターは廃止となる)
2007年4月/障害者支援施設「地域生活支援センター 光」を開設した。
2009年11月/創立120周年記念祭実施した。
2011年「下田部保育園」全面改築した。
2012年3月/「聖ヨハネこどもセンター」を開設した。
       4月/「地域密着型小規模特別養護老人ホーム」を開設した。
      4月/託児所「エンゼル園」開設。
2015年4月/「エンゼル園」が地域型保育の事業所内保育施設として認可された。
2016年5月/下田部保育園創立45周年式。
2017年10月/地域生活支援センター光創立10周年記念旅行を実施。
2019年11月/法人創立130周年記念礼拝を予定。
当法人の理念   ●聖ヨハネ学園の理念●
 『いのちが かがやくために』
     
      ・・・指針・・・

■ご利用者が かがやくために■
 私たちは、ご利用者一人ひとりの尊厳を平等に守り、
 心をこめてそれぞれのニーズを受けとめ、それぞれの人がその人らしく、
 より豊かに主体的に生活されるよう、精一杯の努力をします。

■地域と共に かがやくために■
 私たちは、広く社会の信頼にこたえるため、法令を順守するとともに、
 熱意と良心をもって、関わりのあるすべての人々と協力し、
 地域とひびき合う福祉ステーションとして、地域社会に貢献します。

■職員が かがやくために■
 私たちは、創始者リーラ・ブールの働きを受け継ぐものとしての自覚をもち、
 心身の健康管理と自己研鑽に努め、向上心をもって日々の業務を工夫しつつ、
 それぞれの専門性を高めるよう努めます。

■職場が かがやくために■
 私たちは、創立以来の伝統である「愛」の精神に基づき、
 勤務形態・勤続年数・職種・職位・立場をこえて互いに認め合い、学び合い、
 より明るく生き生きと働ける職場を築きます。
公式ホームページ http://yohane-g.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)