株式会社札幌丸井三越
サッポロマルイミツコシ
2021

株式会社札幌丸井三越

小売業・サービス業/百貨店/三越伊勢丹グループ
  • 株式公開
業種
百貨店
食品/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他サービス
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

北海道・札幌の大通地区と呼ばれる場所は、大通公園を中心に市民や観光客の憩いの場であり、札幌商業の発祥の地でもあります。この場所に、札幌丸井三越が経営する「丸井今井札幌本店」と「札幌三越」があります。丸井今井は創業146年、三越は開業86年の歴史を持ち、北海道で生活する皆様に愛され続けてきました。今後も上質なライフスタイルを発信し、お客様との深い関係性を築き続ける、魅力ある百貨店を目指します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

企業メッセージ

私たちはこれまで、百貨店として一人ひとりのお客さまのお望みを察して、丁寧に接するよう努めてきました。時代の変化の中で、お客さまのライフスタイルも大きく変わりました。お客さまはインターネットを存分に使いこなし、価値観をご自身で組み立て、ライフスタイルを編集されています。だからこそ、対面のコミュニケーションの価値が高まっていると考えられます。お客さまがスタイリスト(販売員)と、インターネットの情報をシェアし、五感を刺激するリアル店舗への関心と信頼を深め、信頼できるスタイリストとの対等なやり取りを楽しんでいただけるような、コミュニケーションの価値と未来の可能性を、私たちは新たに発見していきます。

戦略・ビジョン

北海道民の皆さまに感動を

「丸井今井札幌本店」、「札幌三越」は北海道で最も歴史ある百貨店として、札幌のみならず北海道内全域の皆さまに長きにわたりご愛顧をいただいております。2015年はより一層多くのお客さまにご満足頂きご来店頂くためにリモデルも行いました。お客さまに特別な価値をご提供し続けるためには、地域の皆さまのライフスタイルに寄り添い、おもてなしの気持ちを大切にしなければなりません。今後もスタッフ全員と協力しながら、目標へ向かって邁進する所存です。

仕事内容

『ファッションの楽しさを幅広く提案。それが百貨店の醍醐味』

今の時代は「いつでもどこでも」欲しいものが簡単に手に入ります。でも、私はこの「ワクワク感・特別な空間」を与えられるのはリアルな店舗である百貨店だけだと思っています。私が担当している『札幌モード』というフロアは、丸井今井から世界、東京の最新最旬のファッションを提案するフロアとして立ち上がりました。バイヤーとともに、その百貨店ならではの「ワクワク感」を提供しようと試行錯誤の毎日ですが、ただ「物」を揃えて売るだけではない、来てこそ感じられるファッションの楽しさを提案できるのが百貨店ならではの醍醐味です。【丸井今井札幌本店 大通館3階 札幌モード セールスマネージャー】

会社データ

事業内容 百貨店業
設立 2009/5/29
資本金 1億円 
従業員数 1,209名(2019年1月現在)
売上高 655億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長執行役員 栗原 憲二
店舗 【丸井今井 札幌本店】
〒060-8667 札幌市中央区南1条西2丁目11
TEL:011-205-1151(大代表)
【札幌三越】
〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目8 TEL:011-271-3311
沿革 2009年 5月29日
(株)三越伊勢丹ホールディングスの支援のもと、(株)札幌丸井今井を設立。

2011年 4月1日
(株)札幌丸井三越 誕生。

2011年7月
「きたキッチン 新千歳空港店」オープン

2014年10月
「エムアイプラザ釧路昭和」オープン

2015年3月
「エムアイプラザ旭川」オープン
「きたキッチン旭川」オープン

2015年9月
丸井今井札幌本店・札幌三越全館リモデルオープン

2017年4月
「きたキッチン 新さっぽろ店」オープン
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)