丸栄コンクリート工業株式会社マルエイコンクリートコウギョウ

丸栄コンクリート工業株式会社

コンクリート二次製品の設計・製造・販売/土木建設事業
業種 セメント
建材・エクステリア/建設/商社(建材・エクステリア)/建設コンサルタント
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

匿名
【出身】立命館大学  経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 公共事業工事に関わり、社会インフラを支える仕事。
私の仕事はボックスカルバートやL型擁壁といった、公共事業工事等に使われるコンクリート二次製品のゼネコンや商社への営業です。それだけではなく様々なオリジナル製品や特殊工法を官公庁や建設コンサルタントへの技術提案も行っております。私達の販売した製品は実際に町中で使用され、様々な工事現場にてその姿を見ることができます。私にとってこの仕事の醍醐味は販売した製品が人々の生活に役立っている姿を見ることができることだと言えます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が販売した製品が町中で実際に使用されている姿が見える
私がこの仕事について一番よかったと思える瞬間は、販売した製品が町中で使用されているのを見るときです。一つ例ですが新しく水路を作り直す工事があり、そこでボックスカルバートを販売しました。その工事では施工まで受注していたのですが、業者との打ち合わせの際、予定されていた施工予定では施工できないことが発覚し、急遽設計変更となりました。納期が差し迫っている中で何度も打ち合わせをおこない、当初の予定通り納期内に製造し、無事納入を終えることができました。営業でその現場を通る度、水路として機能しているところを見ると、人々の生活に役立つことができていることを実感します。このように実感できるのはこの仕事の魅力の一つです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人々がより生活しやすい社会を創造できる。
私が就職活動をしていく中で決めていたポイントは人々の生活に役立ち、将来に形として残る仕事をしたいと言うことです。その為、私は就職活動をしていく中で多種多様な会社を訪問しました。その中で弊社に入社を決めたポイントが2点あります。一つ目は公共事業と言う多くの人にとって必要となる物を販売できる、二つ目は企業説明会や面接を通じて社風に惹かれたからです。私たちが販売した製品は長い期間その土地に残ります。そのため、現在その土地に住んでいる人たちだけではなく、新しくその土地に住む人、生まれてくる子供にも役立つことができます。私はその点に一番惹かれました。
 
これまでのキャリア 工場にて製造研修(1ヶ月)→営業所配属(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

時間の許す限り多くの会社を知ってください。就職活動とは、未知の世界を知る機会だと自身の就職活動を通じて感じました。一つの仕事のみに目を向けず、社会の様々な仕事の中から、自分の力を発揮できる場所を見つけることが重要です。その選択肢の一つとして、丸栄コンクリート工業をぜひ検討してみてください。皆さんにとって就職活動とは初めての体験であり、不安が多くあると思いますがそれは当たり前です。一人で抱え込まず身近な人と共に就職活動を楽しんでください。

丸栄コンクリート工業株式会社の先輩社員

コンクリート二次製品の設計・開発。

本社 技術開発部 開発課
石黒 憲司
名古屋工業大学大学院 工学研究科 創成シミュレーション工学専攻 都市シミュレーション分野

想像×創造

東京支店設計課
吉田 貴彦
立命館大学大学院 創造理工学専攻環境都市コース

コンクリート二次製品の図面および計算書の作成。

名古屋支店 設計課
井下 千尋
鳥取大学大学院 農学研究科 フィールド生産科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる