株式会社共立合金製作所キョウリツゴウキンセイサクショ

株式会社共立合金製作所

超硬合金・ノズル メーカー/商社/ものづくり/研究開発/海外
業種 金属製品
精密機器/鉄鋼/半導体・電子部品・その他/自動車
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

ノズル事業部 技術課
増田 健(30歳)
【出身】金沢工業大学大学院  機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の要望に応えるノズルを届ける
お客様の要望に応じたノズルを完成させることが私の仕事です。ノズルは、パイプやチップなどの部品や、ソケットの穴径を、パズルのように組み合わせることで初めて機能します。ノズルから噴射される液体や気体の種類をはじめ、噴射パターン、流量、角度や分布も多様です。「こんなノズルがほしい」というお客様からのご要望を受け、納品するまで、実験とデータの検証を重ねています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ゼロから作り上げる仕事
何もない図面の状態から始まり、製品が完成し、出荷されるまでの過程をチームワークでこなしていく仕事に、大きなやりがいを感じています。発電関連の事業をしているお客様のために、当社敷地内に実験用の大きなやぐらが建てられました。実験当日はお客様が見学に来社され、その結果、受注をいただくことができました。お客様のご要望に可能な限りチームワークでお応えする、当社の姿勢と技術力をお客様わかっていただけたのは大きな経験になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ノズルの可能性は無限にある
ノズルの用途は、冷却、洗浄、加湿、乾燥など多岐にわたり、日本のモノづくりの中でも大きな役割を持っています。ノズルは「一流体ノズル(水などの液体のみを噴霧する)」、「二流体ノズル(水と空気など、液体と気体を噴射する)」、「エアーノズル(気体のみ噴射する)」の3つのカテゴリーに分類されますが、当社ではすべてのカテゴリーを扱っています。国内外の企業からの注目度が高く、多くの製品と多くの顧客と触れ合える環境で自身の能力を高めたいと思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 平成26年4月新卒入社 → ノズル事業部技術室に配属

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は、迷ったり悩んだりすることもあるかもしれません。でも、自分を信じて活動を続けていれば、希望とマッチングする会社に出会えるはずです。また、説明会などで感じる会社の雰囲気なども大切です。当社は、アットホームで働きやすい会社です。以前、私のミスのために全体の作業時間がおしてしまったことがありますが、上司は「今後につなげろ」と諭して気持ちを引き締めて取り組んでいます。入社後に、成長できると感じられるように、応援しています。

株式会社共立合金製作所の先輩社員

超硬合金の物性調査を担当しています。

超硬技術開発室
荻野 志帆
甲南大学 理工学部機能分子化学科

何度もお伺いできるお客様ではないから、常に“一期一会”の心構えを。

エバーロイ商事 海外営業部
濱田 龍哉
山口大学 経済学部経済学科

摩耗や劣化しにくい「超硬合金」の提案営業。

共立合金製作所 本社 超硬営業部
北山 顕
近畿大学 経済学部経済学科

今はノズルの試作用実験が中心

ノズル事業部 技術室
青木 遥平
鳥取大学 大学院 工学研究・機械宇宙工学科

超硬合金で環境に貢献する

梶原 太智
九州工業大学大学院 工学府 物質工学専攻修了

スプレーノズルを世界に!!

エバーロイ商事 海外営業部
篠原 拓也
成城大学 経済学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる