株式会社共立合金製作所キョウリツゴウキンセイサクショ

株式会社共立合金製作所

超硬合金・ノズル メーカー/商社/ものづくり/研究開発/海外
業種 金属製品
精密機器/鉄鋼/半導体・電子部品・その他/自動車
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

ノズル事業部 技術室
青木 遥平(30歳)
【出身】鳥取大学 大学院  工学研究・機械宇宙工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 今はノズルの試作用実験が中心
現在、技術サービスを担う「技術室」に所属しています。

今任されている主な仕事は、ノズル製品の性能試験です。
お客様からの仕様書に基づき最適なノズル製品を選定し、
性能試験を繰り返し精度を高めていきます。
一見地味な作業ですが、製品の信頼性に関わる大切な仕事を
任されています。
自分なりに試行錯誤しながら、時には先輩のアドバイスをもらいながら
日々勉強の毎日です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
はじめて装置の設計を任せてもらえたこと
簡単な装置ですが、一度設計から任されたことがあります。
その装置は、社内試作用として設計し、部品の選定を行いました。
まったく初めてのことでしたのでかなり緊張しましたが、
任せてくれた先輩のためにもできる限り自分で頑張り、
どうしてもわからないことだけ、先輩からアドバイスを受けました。

結果的には、先輩からいろいろとアドバイスを受けましたが、なんとか自分の手で完成
させました。おそらく先輩の手にかかれば短期間で完成したと思いますが、
この瞬間の達成感は今でも鮮明に思い出せます。
そして、私に任せてくれた先輩の心づかいに、とても感謝しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代の研究内容と業務が一致
材料工学や流体力学など大学で学んだことを生かせると思い当社を選びました。
会社説明会の際、仕事内容に興味がわきましたが、それ以上に心を惹かれた部分がありました。
それは「人間関係の良さ」でした。
技術分野の仕事ですが、お客様をはじめ、営業や製造など様々な人と関わります。
それだけに人と人のコミュニケーションが大切です。
当社の説明会では、そんな人と人とのつながりを重視する雰囲気を感じました。
「ここで頑張ってみたい!」と思うまで時間はかかりませんでした。

実際に入社して思ったのですが、雰囲気の良さは想像以上でした。
部門関係なく声を掛け合い、助け合うそんな環境が大好きです。
 
これまでのキャリア 平成26年4月新卒入社 → ノズル事業部技術室に配属

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の体験談ですが、会社説明会や工場見学があれば積極的に参加することだと思います。
ただ仕事の流れを見て学ぶのではなく、
人とのかかわり方や会社の雰囲気といったものを感じとることが大切ではないでしょうか。
「ここなら自分は頑張れる!」
「ここなら会社(社会)に貢献できる!」
そんな将来像を思い描けるかどうか。
曖昧ですが、そんなフィーリングも大事だと思います。

株式会社共立合金製作所の先輩社員

超硬合金の物性調査を担当しています。

超硬技術開発室
荻野 志帆
甲南大学 理工学部機能分子化学科

何度もお伺いできるお客様ではないから、常に“一期一会”の心構えを。

エバーロイ商事 海外営業部
濱田 龍哉
山口大学 経済学部経済学科

摩耗や劣化しにくい「超硬合金」の提案営業。

共立合金製作所 本社 超硬営業部
北山 顕
近畿大学 経済学部経済学科

超硬合金で環境に貢献する

梶原 太智
九州工業大学大学院 工学府 物質工学専攻修了

お客様の要望に応えるノズルを届ける

ノズル事業部 技術課
増田 健
金沢工業大学大学院 機械工学専攻

スプレーノズルを世界に!!

エバーロイ商事 海外営業部
篠原 拓也
成城大学 経済学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる